午後ロード「乱気流 タービュランス」L.A.のど真ん中にジャンボ機墜落の危機

テレビ東京テレビ東京
2018年6月18日(月) 13時35分~15時40分
  • L.A.上空で緊急事態発生!嵐に突入、パイロット不在、暴走する護送中のサイコキラー!乱気流の中、ジャンボ機に残されたキャビンアテンダントの闘いが、今始まる!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

ローレン・ホリー(テリー・ハロラン)
[声]深見梨加、
レイ・リオッタ(ライアン・ウィーバー)
[声]大塚芳忠、
ブレンダン・グリーソン(スタッブス)
[声]立木文彦、
ベン・クロス(ボーエン機長)
[声]幹本雄之、
キャサリン・ヒックス(マギー)
[声]佐々木優子

監督・演出

【監督】
ロバート・バトラー

制作

【製作年/国】
1997年/アメリカ

ストーリー1

クリスマス・イブ。ニューヨークからロサンゼルス行きのジャンボ機が静かに離陸した。乗客の中には、連邦保安官により護送中の連続殺人犯のライアン(レイ・リオッタ)と、武装銀行強盗犯のスタッブス(ブレンダン・グリーソン)の2人が含まれていた。西には大型の嵐が発生していて、機は乱気流による激しい揺れが予想されていた――。離陸後間もなく、スタッブスが僅かな隙を突いて保安官の銃を奪い、

ストーリー2

キャビンアテンダントのテリー(ローレン・ホリー)を人質に、自らの釈放を要求するという事態が起こる。テリーをこのピンチから救ったのが意外にも殺人犯のライアンだった。機内で繰り広げられる銃撃戦でスタッブスと保安官たちが死に、流れ弾で機長、そして副機長までもが機の揺れで頭を強打し死亡してしまう。このトラブルに乗じて今度はライアンが機を乗っ取り、彼はテリー以外の乗客と客室乗務員を別室に閉じ込めてしまう。

ストーリー3

機はパイロット不在のまま、自動操縦により何事もなかったかのように飛行を続けていた。テリーは近くを航行するボーエン機長(ベン・クロス)の助けを借り、その指示に従い嵐による乱気流を避けるべく自動操縦システムの再設定を行っていたが、嵐の接近と共に正気を失い凶暴化したライアンが、ロサンゼルス市街にジャンボ機を墜落させると言い出す。トラブル続出のジャンボ機は、無事着陸することが出来るか…!?

プレゼント告知

テレビ東京 夏のボーナスウィーク!毎日、データ放送で現金総額100万円が当たるチャンス!6月18日(月)~22日(金)の5日間、昼12時40分放送の「リーサル・ウェポン」と、午後1時35分放送の「午後のロードショー」の2番組を見て、現金を当てよう!詳しくは、リモコンのdボタンを押してご確認下さい!

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組