午後ロード「ラスト・リベンジ」地上波初!N・ケイジ主演のリベンジアクション字幕放送二ヶ国語放送

テレビ東京2018年10月16日(火) 13時35分~15時40分

CIAベテラン捜査官が、22年前に自分を監禁・拷問したテロリストに復讐を果たすため、すべてを賭けた最後の闘いに挑む!衝撃のサスペンス・アクション!地上波初放送!

ソーシャルメディア
公式アカウント

    動画配信サービス

      番組からのお知らせ

        番組内容

        出演者

        ニコラス・ケイジ(エバン・レイク)
        [声]大塚明夫、
        アントン・イェルチン(ミルトン・シュルツ)
        [声]岩崎了、
        アレクサンダー・カリム(モハメド・バニール)[声]樫井笙人、
        イレーヌ・ジャコブ(ミシェル・ズバレイン)[声]渡辺美佐

        監督・演出

        【監督】ポール・シュレイダー

        制作

        【製作年/国】2014年/アメリカ

        ストーリー1

        CIAのベテラン捜査官エバン・レイク(ニコラス・ケイジ)は、22年前、テロリストのモハメド・バニール(アレクサンダー・カリム)に捕らわれ、拷問を受けた。その出来事で彼は精神的にも肉体的にも大きな傷を負っていた。レイクの救出作戦の最中にバニールは殺害されたと結論付けられ、その後、事件を追う者はいなかった。しかし、レイクはバニールがどこかで生きているはずだと固く信じていた。

        ストーリー2

        レイク本人は、まだまだ現場で活躍できると思っていたが、上司からは引退を勧められる。そんな時、レイクの部下、ミルトン・シュルツ(アントン・イェルチン)がある情報を突き止める。その情報は、バニールがケニアのボンバサに潜伏している可能性があるというものだった。復讐に燃えるレイクはシュルツと共に、まずルーマニアへ飛ぶ。ルーマニアのブカレストで女性工作員のミシェル・ズバレイン(イレーヌ・ジャコブ)

        ストーリー3

        の助けを借りながら、バニールの行方を追うため捜査を開始する。しかし、レイクに残された時間は僅かだった。レイクは末期的な認知障害と医者に診断され、記憶が混濁するような症状が出るようになっていた…。

        音楽

        【午後のロードショー オープニング曲】
        「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

        関連情報

        http://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

        ラインナップ

          人気の番組記事

            関連タグ

            番組公式Twitter

            ソーシャルメディア
            公式アカウント

              ジャンル

                おすすめの関連番組

                あなたにおすすめの番組