午後ロード「リーサル・ウェポン3」メル・ギブソンの大人気アクション大作

テレビ東京テレビ東京
2019年3月15日(金) 13時35分~15時40分
  • メル・ギブソンの大人気アクション大作第3弾!暴走刑事×退職直前刑事の凸凹コンビに、新たな型破りの美人刑事も参戦!極悪警官の卑劣な企みに立ち向かう!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

メル・ギブソン(リッグス):[声]磯部勉、
ダニー・グローバー(マータフ):[声]池田勝、
ジョー・ペシ(レオ・ゲッツ):[声]樋浦勉、
レネ・ルッソ(ローナ):[声]勝生真沙子、
スチュアート・ウィルソン(ジャック・トラビス):[声]有川博

監督・演出

【監督】リチャード・ドナー

制作

【製作年/国】1992年/アメリカ

ストーリー1

ロス市内のビルに爆弾が仕掛けられた。全員が避難し、爆発物処理班の到着を待つ現場に、一足先に駆けつけたのが殺人課のリッグス刑事(メル・ギブソン)と1週間後に引退を控えたマータフ刑事(ダニー・グローバー)だった。処理班の到着を待てというマータフの説得を振り切り、リッグスは時限装置を解除しようとするが失敗、爆弾は爆破し、ビルは大破してしまう。責任を問われた2人はパトロール警官に格下げとなる。

ストーリー2

その初日、偶然2人は現金輸送車強奪現場に出くわす。大追跡の末、リッグスは犯人の1人ビリーを逮捕する。翌日、事情聴取のため取調べ室にビリーを呼ぶが、同じ時に内務調査部の美人刑事ローナ(レネ・ルッソ)もビリーを取調べようとしていた。上司と掛け合い、刑事のバッジを取り戻した2人は、ローナに協力、捜査に当たることになる。
その矢先、取調べ室でビリーが何者かによって射殺されてしまう。

ストーリー3

監視カメラがとらえた犯人は、元警部補だったジャック・トラビス(スチュアート・ウィルソン)だった。ローナによると、トラビスは自分が挙げた容疑者を次々と仮釈放し、とある会社に送り込んでいるという。さらに警察の倉庫から違法な改造銃や防弾ベストをも貫く特殊銃弾が大量に盗まれ、この事件にもトラビスが絡んでいるという…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組