午後エンタ 午後ロード「ジョンQ 最後の決断」デンゼル・ワシントン主演作!字幕放送二ヶ国語放送

テレビ東京テレビ東京
2019年6月7日(金) 13時35分~15時40分
  • 病院を占拠した男。要求は自分の息子の命を救うこと。1人の父親が全てをかけて運命に立ち向かう!残された時間はあとわずか…。追い詰められた男がくだす最後の決断とは!?
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

デンゼル・ワシントン(ジョン・Q・アーチボルト)[声]小山力也、
ロバート・デュバル(フランク・グライムズ)[声]糸博、
ジェームズ・ウッズ(レイモンド・ターナー)[声]土師孝也、
アン・ヘッシュ(レベッカ・ペイン)
[声]日野由利加、
レイ・リオッタ(ガス・モンロー)
[声]大塚芳忠

監督・演出

【監督】ニック・カサベテス

制作

【製作国/年】2002年/米

ストーリー1

工場で働くジョン(デンゼル・ワシントン)は、愛する妻のデニース(キンバリー・エリス)と息子のマイク(ダニエル・E・スミス)に囲まれ、平凡ながらも幸せな生活を送っていた。特に9歳になるマイクとはまるで親友のように仲が良く、ジョンにとってはかけがえのない存在だった。ある日、マイクが野球の試合中に突然倒れ病院に搬送される。心臓外科医のターナー(ジェームズ・ウッズ)の診察により、

ストーリー2

重度の心臓病を患っていたことが判明。助かるために残された手段は、心臓移植しかないという…。しかし、移植リストに名前を載せるためには大金が必要で、ジョンは会社の医療保険で賄おうとするが、院長のレベッカ(アン・ヘッシュ)から保険は適用されないと告げられる。しかも加入していたはずの保険は、ジョンが正社員からパートタイマーにされた際に、会社の独断でランクを下げられていた。身の回りの財産を全て処分して

ストーリー3

手術費用の捻出に奔走するジョン。病院、保険会社、役所と駆けずり回り、地域住民からの援助も受け、わずかながらも金を用意するが、必要額には到底及ばない。しかしマイクの容体はどんどん悪化し、いつ死ぬとも知れぬある日、費用の払えないジョンは病院理事会から無情にもマイクの退院を勧告される。万策尽きたジョンは、ついに拳銃を手にERに立て篭もり、マイクを移植待機者リストに載せるよう要求するのだが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組