午後エンタ 午後ロード「エネミー・ライン3 激戦コロンビア」決死の脱出劇!

テレビ東京テレビ東京
2019年6月11日(火) 13時35分~15時40分
  • コロンビアで和平会議の奇襲に居合わせたネイビー・シールズ。あっという間に濡れ衣を着せられ、本国からの救助は見込めない。彼らに脱出プランはあるのか…。地上波初放送
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

ジョー・マンガニエロ(ショーン)
[声]:宮内敦士
ミスター・ケネディ(カーター)
[声]:宗矢樹頼
シャノン・ロー(ケビン)
[声]:永井誠
ヤンシー・アリアス(アルバロ)
[声]:てらそままさき
クリス・J・ジョンソン(スティーブ)
[声]:藤井啓輔

監督・演出

【監督】ティム・マシスン

制作

【製作年/国】2008年/アメリカ

ストーリー1

ショーン(ジョー・マンガニエロ)率いるネイビー・シールズのチームが、コロンビアに派遣される。ボゴタ工場でテロによる爆破が勃発したばかりだった。その実行犯とされる反政府組織FARCが、支持者と会合をもつという情報があり、ネイビー・シールズが偵察任務を命じられたのだ。チームの精鋭メンバーは5人。ショーン、カーター(ミスター・ケネディ)、グレッグ(アントニー・マトス)、スティーブ(クリス・J

ストーリー2

・ジョンソン)、ケビン(シャノン・ロー)はFARCの基地に潜入。支持者との会合と聞いていたその場所では、FARCとコロンビア国軍の和平会議が行われていた。ところが突然、謎の襲撃部隊が現れ、出席者を射殺。ネイビー・シールズのメンバーも犠牲になってしまう。生き残ったショーンたちは逃走するが、途中ケビンが襲撃部隊の捕虜となる。なんとか逃げ切ったショーンたちだったが、敵地からは抜け出すことができない。

ストーリー3

さらに、ネイビー・シールズのメンバーが和平会議中に襲ったと濡れ衣を着せられる、アメリカはコロンビア政府から非難されてしまう。当然、アメリカとコロンビアの外交問題に発展するため、アメリカ軍は救助部隊を編成することができず、ショーンたちは敵地へ置き去りとなる。ショーンは汚名を返上しようと、まずはケビンの救出へと向かうことに。応戦なしの圧倒的な不利な状況の中、一行は足を進めていくことを決意するが…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組