午後エンタ 午後ロード「キス・オブ・ザ・ドラゴン」ジェット・リー主演字幕放送二ヶ国語放送

テレビ東京テレビ東京
2019年10月8日(火) 13時35分~15時40分
  • リュック・ベッソン製作!ジェット・リー主演!麻薬捜査官としてパリに来た男が、孤立無援の中、子持ちの娼婦の助けを得て、悪徳警察を相手に組織の闇を暴く!
  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークにブックマークする

番組内容

出演者

ジェット・リー(リュウ)[声]:楠大典
ブリジット・フォンダ(ジェシカ)[声]:勝生真沙子
チェッキー・カリョ(リチャード)[声]:磯部勉

監督・演出

【監督】クリス・ナオン

制作

【製作年/国】2001年/米・仏

ストーリー1

中国人捜査官のリウ(ジェット・リー)は、麻薬捜査のためにパリを訪れた。フランス警察の警部リチャードと合流して、麻薬密売組織のボス・ソンを待ち伏せるが、現れたソンはリチャードに射殺される。こともあろうにリチャードはリウの拳銃を使い、リウは罠にはめられたことを知る。リチャードがソンを殺害するところが映った監視ビデオのテープを入手し、ホテルから逃げ出した。リウは、娼婦街で店を営みながら中国の秘密捜査官を

ストーリー2

かくまう仕事をしているというタイという男のもとに身を寄せ、その店に現れたジェシカ(ブリジット・フォンダ)と知り合う。ジェシカはリチャードの下で働く娼婦で、人質に取られた娘を取り返すために、ソン殺害の現場にもいあわせていた。そうとは知らないリウは、ジェシカと関わりを持たないようにするが、リウの優しさに触れたジェシカは、彼を気に入ってしまう。ジェシカは娘を救出するため、リウに協力することを約束する。

ストーリー3

中国警察のチェンと連絡を取ったリウ。セーヌ河の観覧船でチェンと落ち合い監視のビデオテープを渡すが、そこにリチャードの部下たちが現れ、チェンは銃殺され、テープは奪われてしまう。リウは店に帰ると、ジェシカがヒモのルーポに乱暴な扱いをされていることに耐えかね、リウを叩きのめしてしまう。それがリチャードの部下に知られてしまい、店を逃げ出すことになる2人。次第に警察の巨大な陰謀に巻き込まれていくのだった…。

音楽

【午後のロードショー オープニング曲】
「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

関連情報

【番組公式ホームページ】
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

おすすめの関連番組

    あなたにおすすめの番組