木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2020(Carnival on Ice 2020)

2020年10月3日(土)開場17時30分 開演18時30分|さいたまスーパーアリーナ

ご来場のお客様へのご協力のお願い

新型コロナウィルス感染予防のため、ご来場のお客様におかれましては、下記の通りご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

①ご入場の際の待機中、会場内では常時マスクのご着用をお願いいたします。
②以下に該当するお客様のご来場はお断りいたします。

・ご自身またはご自身の身近に新型コロナウィルス感染の疑いのある方、過去14日以内に陽性判定を受けた方との濃厚接触がある方
・過去一週間内に体調不良とみられる以下の症状のある方
37.5度以上の発熱、息苦しさ(呼吸困難)、極端な咳、強いだるさ(倦怠感)、咽頭痛、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔吐・吐き気など
・入国制限のある国・地域から入国後14日間経過していない方

③ご来場の皆様にはご連絡先の事前登録をお願いしております。チケット購入者の方には登録方法を別途ご案内いたします。ご登録情報は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、政府や各地方自治体の要請に応じて、保健所等に必要な情報提供を行う場合がございますのでご了承ください。
④厚生労働省推奨新型コロナウィルス接触アプリ(COCOA)および埼玉県LINEお知らせシステムのご利用も併せてお願いいたします。
⑤咳エチケットにご配慮いただき、こまめな手洗い、手指の消毒をお願いいたします。場内各所に設置した消毒液をご利用ください。
⑥客席、ロビーなど会場内では、お客様同士も常に一定の距離を保ち、会話はできるだけお控えください。
⑦入退場時、待機列での整列時は、ソーシャルディスタンスの確保のため、係員による誘導を行うことがあります。ご協力いただきますようお願いいたします。
⑧競技・公演終了後、規制退場を行う場合がございます。その際は係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。
⑨会場内には医師・看護師が常駐しております。体調がすぐれない場合はすぐにスタッフにお申し出ください。
⑩競技中、公演中の、大声での発声、声援はお控えください。
⑪客席内でのご飲食はご遠慮ください。(水分補給を除く)
⑫選手へのプレゼント、お花(スタンド花含む)、お手紙等のお預かりはご辞退申し上げます。
⑬自席での手持ちバナー以外の応援バナーの掲出はできません。会場壁面や手すり等にバナーを掲出された場合は撤去させていただきます。
⑭係員による手荷物のお預かりは行っておりません。会場内および最寄り駅のコインロッカーをご利用ください。
⑮三密回避のため、会場内喫煙所の設置はございません(場内禁煙)。
⑯会場付近での選手の出待ち、入待ちは固くお断りいたします。
⑰競技・公演終了後、最低14日間、チケットの半券を必ず保管してください。

JAPAN OPEN 2020 Challenge
Carnival on Ice 2020
新型コロナウィルス感染予防対策

本イベント開催にあたり、会場内では以下のような感染予防に配慮し、安全な運営に努めて参ります。

1.左右に1席ずつ間隔をあけて、座席指定券を販売させていただきます。
 なお、本イベントにおいては、埼玉県と相談の結果、最大収容人数は7,000人以下となっています。
2.会場入口にて、非接触型機器により検温を実施いたします。検知結果によって改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の場合はご入場をお断りいたします。
3.物販スペースでは、飛沫感染防止用シート等の設置をさせていただきます。
4.ご入場時のチケットはスタッフが目視確認させていただき、もぎりはお客様ご自身で行い、半券を指定場所に入れていただきます。
5.接客スタッフは、事前に検温・体調チェックを行っております。全員がマスクまたはフェイスシールドを着用し、一部では手袋も着用させていただきます。
6.選手、関係者スタッフともに、検温、手指消毒の励行、健康管理に努めてまいります。
7.会場内の消毒を強化し、「ジャパンオープン」と「カーニバル・オン・アイス」の公演間ではお客様の手が触れる機会の多い手すり、ひじ掛け、ドア等の消毒を行います。
8.お客様の手指消毒にご活用いただけるよう、会場入口ほか場内各所に消毒液を設置いたします。
9.会場内は空調システムにより常時換気を行うほか、ロビーはドアの解放等で換気を強化いたします。
10.公共交通機関等での密集を回避するため、公共交通機関等の分散利用をアナウンスいたします。

さいたまスーパーアリーナにおける感染防止対策報告

令和2年10月8日
イベント主催者:公益財団法人日本スケート連盟/テレビ東京
指定管理者:株式会社さいたまアリーナ
1.イベント概要
日 時:令和2年10月3日(土)
①木下グループカップ フィギュアスケート Japan Open 2020 Challenge
11:30 開場、12:30 開始、15:15 終了
②木下グループ presents カーニバル・オン・アイス 2020
17:30 会場、18:30 開始、21:00 終了
来 場 者 数:
①1,292 人(上限 7,000 人)
②1,157 人(上限 7,000 人)
2.感染防止対策
「JO/COI 新型コロナウイルス感染予防対策マニュアル」及び「さいたまスーパーアリーナ公演開催ガイドライン」に基づき、主に以下の対策を実施しました。

<主な対策(来場者向け)>
  • 会場内でのマスク着用の徹底及びマスク未持参者へマスク配布等ができる体制を整備
  • 会場内での社会的距離の確保のお願い(座席は市松模様にて配置)
  • 入場時の非接触機器等での検温(体温37.5度以上の場合入場お断り)
  • 入場時の係員による誘導、ソーシャルディスタンスの確保
  • 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の登録のお願い
  • 「埼玉県 LINE コロナお知らせシステム」の登録のお願い
  • 場内空調管理及び入場扉開放による換気促進
  • トイレ、売店での社会的距離確保のための目印(シール等)の設置
  • 館内の常設喫煙所の使用禁止
  • 場外大型ビジョン及びコンコースモニターによる感染防止対策のご案内
  • 禁止行為アナウンス及び注意・対応等ができる人員の配置
    会場壁面や手すり等へのバナー掲載、選手へのプレゼント・お花(スタンド花含む)・お手紙等のお預かり、選手の入待ち・出待ち行為、イベント中の大きな声での会話・応援等
  • 規制退場の実施(座席番号、整理番号等による)
  • 分散退場の実施(退場ゲートの分散、最寄り駅であるさいたま新都心駅及び北与野駅双方への分散帰宅アナウンス)
    ※その他の対策については公式HP をご確認ください。
    ①https://www.tv-tokyo.co.jp/japanopen2020/info.html
    ②https://www.tv-tokyo.co.jp/coi2020/info.html
3.開催結果
(1)入退場時
・係員の誘導により、適切な距離を確保した上で滞留なく入場がされました。
・入場の際、検温、手指消毒及び来場者事前登録の確認が徹底されていました。
・来場者事前登録のQRコードがゲート付近に数か所掲示され、スタッフが適切に案内していました。
・イベント終了後10分程度かけて規制退場が実施されていました。
・さいたま新都心駅や北与野駅に至るまでのデッキ上及び改札では、スムーズに人が流れていました。

(2)会場内の様子
・会場内は、市松模様の座席配置が守られていました。
・拍手による応援が行われ、終始自席において静かに観戦していました。
・禁止行為等のアナウンスによる呼びかけが随時行われていました。
・来場者は場内でマスクをきちんと着用しており、観戦中においてもマスクを外して水分補給する人はほとんどいませんでした。

(3)物販・トイレ
・物販店舗は屋内1か所のみに設置されたが、係員の誘導により一定の距離が保たれ、混雑した状況にはなりませんでした。
・トイレ周辺及び売店では、全体として混雑は見られませんでした。

(4)その他
・「COCOA」及び「埼玉県 LINE コロナお知らせシステム」のポスター及びQRコード等が会場内外に掲示されていました。

4.改善・見直しの内容
  • ガイドライン等に基づいた感染防止対策を実施した結果、感染リスクが高まる状況は全般的に見受けられませんでした。
  • 今後来場者数の増加に向けて、引き続き感染リスクが回避できるよう、主催者と協力し、感染対策の検討をしてまいります。

協賛