ゴーストハント

新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告



第1話     FILE1 「悪霊がいっぱい!?」 #1

2006年10月3日

谷山麻衣は不思議な事や怖い事が好きな高校一年生。麻衣の学校の旧校舎は霊に祟られていると噂されていた。噂の真相を探るために霊能者たちが呼ばれ、麻衣はひょんなことから美形だが性格の悪いゴーストハンター・渋谷一也、通称ナルの助手を努めることになる。
有名霊媒師の真砂子は「霊はいない」と言うが、麻衣の級友で霊感が強い黒田は、「強い霊がいる」と言い張り、霊が集まったのは麻衣たちが怪談をしていたせいだと非難するのだった。


第2話     FILE1 「悪霊がいっぱい!?」 #2

2006年10月10日

旧校舎で除霊が始まった。トップバッターは巫女の綾子。しかし除霊は失敗し、無人の部屋で椅子が動いたり、天井が落ちるなどポルターガイスト現象が起きる。坊主の滝川は霊の仕業だと言うが、ナルは独自に調査した結果から「原因は地盤沈下だ」と断言する。そんな中、旧校舎が激しく揺れ、一同は危機一髪で脱出。ナルは自己嫌悪から行方をくらます。その後もポルターガイスト現象は止まず、麻衣は倒壊した靴箱の下敷きになってしまう。


第3話     FILE1 「悪霊がいっぱい!?」 #3

2006年10月17日

行方不明だったナルが学校に戻り、ふたたび真相究明にのりだす。事件の関係者を一同に集めたり、麻衣やジョンに手伝わせ旧校舎に機材をもちこみ大掛かりな実験を試みたりするナル。麻衣はナルにこきつかわれながらも実験の意味がわからずやきもきする。地盤沈下だけでは説明がつかない数々の現象はやはり旧校舎の霊の仕業だったのか―。旧校舎での実験の結果からナルが導き出した驚くべき真相とは!?


第4話     FILE2 「人形の家」 #1

2006年10月24日

SPRでバイトをすることになった麻衣。ある日、ポルターガイストに悩まされているという森下典子が調査の依頼にきた。さっそく森下家に機材を設置し調査にとりかかる麻衣とナル、リン。滝川と綾子も除霊のためやってくる。しかし調査を開始してすぐに数々のポルターガイストが森下家で発生する。そんな中、人形のミニーといつもいっしょにいる典子の姪の礼美の様子がおかしい。麻衣たちはミニーに何かあるとにらむ。


第5話     FILE2 「人形の家」 #2

2006年10月31日

森下家を調査中の麻衣らSPRの面々は、礼美と人形のミニーが会話していることを知り、ポルターガイストの犯人がミニーだと確信する。ところが、その時からミニーの復讐が始まり、礼美はミニーに命を狙われるようになってしまう。調べたところ、以前からこの家の持ち主の子供が病気や事故で死んでいることが判明する。ミニーの正体はこの家の地縛霊に違いないと滝川が浄霊を行うが、そこで麻衣たちが見たものは!?


第6話     FILE2 「人形の家」 #3

2006年11月7日

地縛霊の浄霊のなかで現れた黒い影。怪奇現象で居間の床に穴があき、そこに井戸を埋めた跡が見つかる。真砂子はここに女の霊がいると言い、何かをつかんだナルは出かけてしまう。残された麻衣は綾子の浄霊につきあうものの、霊にひきづりこまれ、井戸に落ちてしまう。そこで麻衣が見るものは・・・。そして霊たちの恐怖にさらされるなか、戻ってきたナルがとった行動とは!?古い洋館に隠されていた悲しい秘密がついに明らかになる・・・。


第7話     FILE3 「放課後の呪者」 #1

2006年11月14日

またまたSPRに奇妙な事件が持ち込まれた。タタリに幽霊に超能力……すべて湯浅高校で起きている怪現象だ。問題の湯浅高校へ調査に訪れた麻衣たちSPRのメンバーは、超能力でスプーンを曲げた笠井千秋という生徒が全校生徒の前で吊るし上げにあっていたことを知る。その時、笠井は「呪い殺してやる」と捨てゼリフを吐いたと言う。おかしな事件が起こりだしたのはそれからだと聞いた麻衣たちは、笠井に注目する。


第8話     FILE3 「放課後の呪者」 #2

2006年11月21日

笠井千秋を吊るし上げた張本人である教師の吉野が事故で入院した。学校中の生徒が笠井の呪いのせいだと大騒ぎになるが、麻衣には笠井が犯人とは思えなかった。一方、滝川達の除霊にも関わらず怪奇現象がエスカレートする中、一連の事件は厭魅という呪詛ではないかと疑うナル。推測通り、事件に関係のある場所からは呪詛で使われるヒトガタが見つかった。後は犯人を見つければ事件は解決と思った矢先、真砂子が何者かに襲われる…


第9話     FILE3 「放課後の呪者」 #3

2006年11月28日

真砂子が呪詛の標的にされ、いよいよ麻衣達にも危険が迫ってきた。一方、ヒトガタは、笠井千秋の超能力を否定した生徒がいた場所から見つかる。犯人が笠井を信じない生徒達を狙ったのは明らかだ。とすると、やはり犯人は笠井なのか?しかし、ただ一人、産砂先生だけは笠井を庇い続けるのだった。そんな中、ついに麻衣にも呪詛が……!悪霊に狙われた麻衣は、助けにきたナルもろともマンホールに引きずりこまれ……


第10話     FILE3 「放課後の呪者」 #4

2006年12月5日

ナルはヒトガタの処分方法を示したものの、倒れてしまい病院に運ばれる。麻衣は自分のせいでナルがケガをしたと思い心が晴れない。一方、ナルの言うとおりヒトガタを処分した滝川達は病室のナルを訪ねる。あとは犯人を捜すだけという滝川に対して、ナルは犯人の想像はついており、犯人には自分が会って話をつけると言う。果たして、湯浅高校に潜む呪者は一体誰なのか……!?


第11話     FILE4 「公園の怪談!?」

2006年12月12日

ある公園で、突然、水が降ってくるというカップルだけを狙った奇妙な怪事件が起きていた。この事件の調査を真砂子に依頼されたナルは渋々引き受けることに。麻衣は、ナルが興味のない事件を引き受けたことから真砂子との仲を怪しむのだった。事件の真相を調べるため公園に向かった一同はカップルとなっておとり作戦を実行。強引にナルとカップルになった真砂子にやきもきする麻衣だが、そんな中、麻衣の頭上に水が降り……


第12話     FILE5 「サイレント・クリスマス」 #1

2006年12月19日

クリスマス・イブの日。ジョンの依頼で麻衣たちは教会を訪れる。事情があって家にいることのできない子供を預かっているその教会では時折、むかし行方不明になった少年・ケンジの霊に子供たちが憑衣されるという。その日もタナットという男の子がケンジの霊に憑依され朝からいなくなっていた。早速、タナットを探し始める麻衣たち。無事、タナットは見つかったものの、霊に憑依されたままのタナットにリンは懐かれてしまい・・・!?


第13話     FILE5 「サイレント・クリスマス」 #2

2006年12月26日

ケンジの霊に憑依された麻衣はリンにまとわりつくようになる。リンはケンジの父親に似ているのだ。リンは迷惑この上ないが、無愛想なリンが振り回されている光景に滝川や綾子は笑いが止まらない。しかしたまりかねたリンが冷たく突き放すと、ケンジの霊はひどく傷つき、麻衣に憑依したまま姿を消してしまう。憑依をするケンジの霊の切ない願いとは・・・。そしてナルたちは麻衣を探すなかで事件解決の手がかりを見つける。