王子
 


ドグラ星の第一王子。宇宙一の天才的な頭脳と、宇宙一問題のある性格の持ち主。
他人がもがき苦しむ姿をみるのがとても好きで、退屈しのぎのためなら他人の迷惑など何とも思わない。その素晴らしい才能を、周囲を巻き込む「いたずら」をする事に浪費している。
ドグラ星代表として、全宇宙規模の会議に向かう途中事故に遭い、地球へと不時着してしまう。

 
 
クラフト
 


ドグラ星の王立護衛軍隊隊長で王子護衛歴10年。
実直で真面目な性格だが、王子に対し怒りの沸点は低くキレやすい。
民衆にいじわるを繰り返す王子に唯一堂々と批判したため、ありとあらゆるいやがらせを受ける事に。

 
 
サド
 


ドグラ星王立護衛軍隊所属。王子護衛歴5年。
生物学者という一面も持ち、冷静な性格で客観的な意見を述べ、クラフトとはいいコンビ。王子の両親であるドグラ王・王妃を慕っており、二人から王子のような性格の持ち主が生まれてきたことが無念でならない。

 
 
コリン
 


ドグラ星王立護衛軍隊所属。王子護衛歴1年。
護衛歴が浅く王子に毒されていない為、他の二人よりも用心深さが足りず、物事を疑わずに素直に信じる傾向がある。
ドグラ人の中で最も常識的で人のいいキャラ。

 
 
筒井雪隆
 


本人は補欠だったが、所属チームが中学日本一になり、野球推薦で山形の如月高校に進学してきた。たまに言動や行動は乱暴になるが、基本的にはお人好しで困っている他人はほっとけない。しかし、その分かりやすい性格とノリの良さが王子に気に入られてしまい、地球人最初のターゲットに・・・・・・。

 
 
江戸川美歩
 


雪隆と同じ如月高校の新入生。工学博士である親の仕事の都合で一人暮らしを始めることになり、雪隆の隣部屋に引っ越してきた。見た目以上にアクティブな性格で、雪隆を驚かせる事も・・・・・・。父親の影響か、UFOや宇宙人・超常現象などに興味が強く、王子が宇宙人であることもあっさりと受け入れる。
王子からは○△◎△な雌と評される。

 
 
清水 良樹(しみず よしき)
 


青の戦士・ブルーレンジャー、水の力を持つ。
都内の小学校に通う5年生の男の子。横田達とは同級生。
王子に拉致され無理やり正義の戦士カラーレンジャーになる。
空手道場に通っており、実力は全国レベル。
リーダー気質でみんなをとりまとめる役回りが多い。

 
 
横田 国光(よこた くにみつ)
 


黄の戦士・イエローレンジャー、光の力を持つ。
清水とは同じ道場に通い、5人の中でも特に仲が良い半面、喧嘩も多い。
清水と共に、無茶難題を赤川に押し付ける役回り。
一見、小学生には見えない外見の持ち主だが、
意外と照れ屋で気持ちを素直に出せない部分もある。

 
 
赤川 太陽(あかがわ たいよう)
 


赤の戦士・レッドレンジャー、炎の力を持つ。
学級委員長で普段は真面目だがキレると何をするか分からない危険なタイプ。
5人の中で唯一正義の味方に乗り気で、感動している。
責任感のある性格が災いし、いつも他の4人から嫌なことを押し付けられる。
今回もリーダー・交渉役・人質候補など、損な役回りが多い。

 
 
百池 治(ももち おさむ)
 


白の戦士・ホワイトレンジャー、癒しの力を持つ。
プレイボーイで好きな女の子がたくさんいる。
5人が通う学校の理事長の孫で、家は相当な金持ち。
普段は冷静な雰囲気だが、感情が出やすいタイプで、
清水や横田との喧嘩の仲裁に入って、一緒に喧嘩することもしばしば…。

 
 
黛 真夜(まゆずみ まよ)
 


黒の戦士・ブラックレンジャー。闇の力を持つ。
文化系硬派で、論理的な思考の持ち主。
5人の中で一番大人びた性格で、状況判断と解決能力が高く、
意外にも5人の中では仲裁役・仕切り役に回ることが多い。
マイペースで変わり者な一面もあり、変な夢をよく見るらしい。

 
 
サキ
 


宇宙を放浪して、異種族と交わり種を維持してきたマクバク族の王女。
地球に外交視察の名目で、婿捜しにやってきた。
可愛らしい外見とは裏腹に、種族の女王としての誇りが高く、偉大な種の血を継ぐ自分への自信も高く持っている。
地球で出会った幹久に一目ぼれする。

 
 
幹久 今日子(みきひさ きょうこ)
 


身体も戸籍上も女性だが、染色体レベルは限りなく男性に近い。
小さい頃から女性ばかりを好きになり、周囲から変な目で見られていたが、本人はむしろ何故自分の体が女なのかを不思議に感じていた。
好きな女の子に振られた直後、サキに一目ぼれする。

 
 
ルナ
 


マグラ星第一王女。
生まれる前からバカ王子との結婚が決められている女性。
しかし、本人はそれを至福の喜びと信じている。
王子と結婚の儀をとり行うため、地球にやってきた。
思いこみが激しく、サイコな一面を持つが・・・・・・。

 
 
モハン
 


ドグラ星第二王子。
兄のバカ王子と異なり、一本気で実直、民の信望も厚い。
彼が王位を継ぐことを望む国民も多いが、本人は自分は王を補佐する立場であるという考えに固執しており、兄に王位を継がせるため地球にやってきた。

 

原作/冨樫義博「レベルE」(集英社「ジャンプコミックス」刊) ©Yoshihiro Togashi 1995年-1997年 ©ぴえろ・テレビ東京/集英社