スキップ・ビート!
新着情報
ストーリー
キャラクター
スタッフ・キャスト
次回予告




STAGE.01 「そして箱は開けられた」

2008年10月5日

バイトに明け暮れる16才の女の子、最上キョーコは大きな秘密を持っていた。それは、音楽業界で赤丸急上昇中のイケメンアーティスト、不破尚と一緒に暮らしていること。 幼馴染が縁で、二人は故郷から東京へ出てきたのだが、尚の熱烈な信者であるキョーコはその生活の全てを彼に捧げていた。そんな彼女に、ある日突然、衝撃の真実が明かされる・・・・・・。


 
STAGE.02 「戦慄の宴」

2008年10月12日

尚に対して復讐を誓ったキョーコは過去の自分を捨てて芸能界入りを目指す事を決意した。そこで彼女は、尚の事務所に対抗できる大手芸能プロダクション・LMEの門を叩き、芸能界一の男前と呼び声高い俳優、敦賀蓮に出会う。門前払いをされるキョーコだが、ネバーギブアップの精神でオーディションを受験させてもらえることに。しかし、キョーコが蓮に、尚への復讐が芸能界への志望動機だと話すと、何故か蓮から強烈な敵意を向けられ・・・・・・。


 
STAGE.03 「欠けてる気持ち」

2008年10月19日

大手芸能プロダクション・LMEの新人オーディションを受けることになったキョーコ。周りの参加者が驚く中、彼女は包丁を持ち出して仰天の秘技を披露。この特技が意外にも審査員たちの目に止まり、一次審査を無事通過することに。二次審査は携帯電話を使ってのリアクションテスト。その時、電話の向こうから聞こえてきた台詞に対してキョーコが取った思わぬ行動とは・・・・・・。


 
STAGE.04 「再会の迷宮(ラビリンス)」

2008年10月26日

キョーコは「芸能人として一番必要なものがおそろしく欠けている」と指摘され、新人オーディションを不合格となってしまった。その後、芸能界への思いを断ち切れないまま、ガソリンスタンドでアルバイトに励んでいたが、そこへ偶然、客としてやってきたのは尚だった。怒りに震えるキョーコだが、尚は幼なじみの彼女にまったく気付かずに・・・・・・。


 
STAGE.05 「危険地帯(デンジャー・ゾーン)」

2008年11月2日

他人から愛される人間になるべく・LMEのラブミー部所属となったキョーコ。初仕事として会社の廊下掃除を命じられるが、持ち前の根性が災いして、かえって迷惑をかける結果になってしまった。落ち込むキョーコのもとに、LMEで売り出し中のアイドル、松内瑠璃子から仕事の依頼が。その内容は「太陽から私を守ってほしい」という無茶なもので・・・・・・。


 
STAGE.06 「舞踏会への招待状」

2008年11月9日

脚を痛めてしまったキョーコを蓮が助けるが、そのことが原因でキョーコは瑠璃子から嫉妬をかってしまう。瑠璃子はワガママな本性を現わし、演技することさえも拒否。かわりにキョーコにやらせてみろと言い始める。そのチャンスにすぐさま演技への挑戦を決めたキョーコ。彼女をバカにしていた瑠璃子の前に、メイクを終えて見違えるほどに美しくなった姿で現れ・・・・・・。


 
STAGE.07 「プリンセス革命(クーデター)」

2008年11月16日

瑠璃子の一言から演技テストに挑戦する事になったキョーコ。痛めた足をかばって演技に入る。持ち前の根性で怪我しているのが嘘のように演技してみせ、初めは静観していた蓮も、本気の演技で相手をする。瑠璃子はそんなキョーコの姿勢を見て、駆け出しだった頃の自分のひたむきさを思い出した。演技を終え、キョーコは糸が切れたようにその場に崩れ落ちて・・・・・・。


 
STAGE.08 「一蓮托生」

2008年11月23日

蓮の演技に圧倒されて、蓮に対抗できる演技力を身に付けるべく、LMEの養成所を訪れるキョーコ。思いがけず奏江と再会したキョーコは、意外な形で奏江と運命を共にすることに。嫌がる奏江に対して、仲間が出来たことを喜ぶキョーコ。そんな二人のもとへ、ローリィからの思いがけない依頼が舞い込んでくる・・・・・・。


 
STAGE.09 「天使の言霊(ことだま)」

2008年11月30日

キョーコは、ひょんなことからLMEの養成所で演技テストをしなければならなくなった。ろくに演技をしたことがないキョーコは困惑する。その時、奏江が放った一言に、何かをひらめく。皆が注目する中、いよいよ演技テストが始まる。はたして、キョーコは周りを納得させるような演技をする事ができるのだろうか・・・・・・?


 
STAGE.10 「てのひらのブルー」

2008年12月7日

無事、LMEの養成所での演技テストを終了したキョーコ。それを見た奏江はキョーコへの見かたを変える。一方、ローリィは彼女の演技に嫌な予感を抱くことに。そんな時、キョーコは大事にしていたコーンの石を落としてしまう。その石を偶然、蓮が拾い上げる。すると、蓮は意外な過去の記憶を甦らせる・・・・・・


 
STAGE.11 「嵐の素顔」

2008年12月14日

ラブミー部の仕事として着ぐるみ姿で、にっくき尚との共演をすることになったキョーコ。これはチャンスと復讐を試みる。しかし、キョーコの作戦はことごとく裏目にでて、逆に尚のイメージアップをしてしまう結果に。そして尚は、着ぐるみの中身がキョーコなのではないかと感づき始める。正体を暴こうとする尚に対して、キョーコがとった行動とは・・・・・・?


 
STAGE.12 「開いた傷口」

2008年12月21日

尚と自分の置かれた立場の違いを痛感したキョーコ。少しでもステップアップするために、CMオーディションにチャレンジすることを決める。彼女の話を聞きアドバイスをする蓮。そのアドバイスを胸にキョーコがオーディションへ行くと、奏江も参加していた。そして、奏江と幼い頃より因縁のある高園寺絵梨花から、奏江の意外な過去を知らされる事に・・・・・・。


 
STAGE.13 「バトルガール」

2008年12月28日

奏江の過去を知り、共に絵梨花と闘う決意をしたキョーコ。CM監督の黒潮も注目する中、オーディションは二人一組の演技テストに入っていく。くじ引きで奏江とペアを組むことになるキョーコ。しかし、絵梨花が二人は同じ事務所であることを指摘して、キョーコと奏江だけが事前打ち合わせなしのぶっつけ本番で演技をすることになってしまう・・・・・・。