アルバム

スペイン・バルセロナ(9月22日・29日放送)

今回の旅先はスペイン・バルセロナ!
地元の人も第絶賛!絶品パエリアから盛り上がること間違いなしのナイトスポットまでスペインを楽しむ裏技を大公開!

岡田圭右、いとうあさこ、森はるか

ブラザートム

コーディネーター

岸田早希子

・年齢:39歳
・バルセロナ在住歴:8年

【略歴】
1996年に初めて訪れたバルセロナに“一目ぼれ”。
その後8年間、バルセロナと東京間を毎年往復し、2004年より”念願“のバルセロナ在住。現在はスペイン企業に勤務しつつ、日本語を忘れそうになるほど”バルセロナ”にどっぷりつかる毎日。

●国際展示会などのコーディネートを担当
●NHK BS放送の『地球アゴラ』にバルセロナ担当として2009年より数回出演
●J-wave ラジオ 『Modaista/モダイスタ』バルセロナコレスポンデントとして出演
●雑誌『ELLE A TABLE』2011年4月号取材先コーディネート
●地球の歩き方ブログ バルセロナ情報担当(バルセロナ特派員)

裏スポット

【スイーツベスト3】第3位 チュロス
Xurreria Banys Nous

Carrer dels Banys Nous 8, Barcelona
+34-933-187-691

【営業時間】am7:00~pm1:30/pm3:30~pm8:30
1968年に開店以来、40年以上変わらない製法でチュロスを作っている。
1日に20~25キロのチュロスを販売する。(1日約1000個)
チュロス €1(約100円/5個)

【スイーツベスト3】第2位 フラン(プリン)
La Pallaresa

Petritxol 11, 08002 Barcelona
+34-933-022-036

【営業時間】am9:00~pm1:00/pm4:00~pm9:00、日祝 am9:00~pm1:00/pm5:00-pm9:00
(※休業日 1/1、7/1~20、12/25)
旧市街地にあるカフェで、ミルク専門店として創業以来大人気のホットチョコレート店。
1日に1回しかオーブンでプリンを焼かないため、販売できるプリンは1日25個のみ。
FLANCON NATA(フラン生クリーム添え) €4.2(約420円)

【スイーツベスト3】第1位 オルチャータ
el tio Che

Rambla del Poblenou,44-46
+34-933-091-872

【営業時間】夏 am10:00~am1:00、冬 am10:00~pm2:00/pm5:00~pm10:00
(冬のみ水曜定休日)
今年100周年を迎えたオルチャータの老舗。
オルチャータの原料はキハマスゲというカヤツリグサ科の植物の地下茎(チュファ)の絞り汁に水や砂糖、はちみつを加えて作られる飲み物。甘い豆乳のような味がする。ミネラル分やビタミンC・Eが豊富で夏バテや美容・健康に最高の栄養ドリンクと言われている。
1日に平均150リットル、約1000人分を販売している。多い日には1日300リットル完売したことも。
オルチャータ €1.9(約190円)

【2大B級グルメ】サンドイッチ
Conesa Artesans de l'Entrepa

Creu Coberta 80 Barcelona
+34-934-315-541

【営業時間】月~土 am8:00~pm10:15
1951年に1号店がオープン。2号店は2007年にオープン。
この店舗にあるホットサンドの機械は1台のみで、ホットサンドの機械で具材とパンをミルフィーユ状に何回も挟んで焼く。多い日には1日1000食を売り上げる。
Bocadillo de Pollo(チキンサンドイッチ) €3.7(約370円)

【2大B級グルメ】ホットドッグ
Frankfurt Pedralbes

c/Jordi Girona,4
+34-932-052-717

【営業時間】月~土 am9:00~am0:00
1960年創業。スペインの夕食は深夜12時を過ぎることが多く、夜の10時過ぎには夕食前のおつまみとして店は満員状態になる。バルセロナがあるカタルーニャ地方の郷土料理、ブティファラというソーセージを挟んだホットドッグ。ソーセージはたっぷりの油で揚げ焼きにする。
Butifarra(カタラン・ソーセージ) €3.5(約350円)

【小旅行】イビサ島

スペイン・バルセロナからイビサ島までは飛行機で約50分。
スペイン東部沖にあるバレアス諸島のひとつ。イビサの夕日は世界一と言われている。
また「世界のナイトクラブの首都」として認識されており、最大で1万5000人を収容する世界最大のクラブがある。

【小旅行】定番のクラブ 泡パーティ
Amnesia

San Antonio Road Km.5 07816 San Rafael Ibiza
+34-971-198-041

【営業時間】am0:00~am7:00
クラブはam0:00からオープン。am5:00頃までは通常のクラブイベントが行われ、am5:30過ぎになると泡パーティが始まる。
6時頃からクラブ内に大量の泡の放出が始まり、7時頃に泡が放出し終わるとパーティも終わる。

【小旅行】プールのある屋外クラブ
USHUAIA

Playa den Bossa 10,07917 Sant Jordi de Ses Salines,Ibiza
+34-971-396-710

【営業時間】pm5:00~am0:00
2009年のオープンした、今イビサで最もホットなクラブ。
フロアの両脇がホテル施設となっており(ホテル内にクラブがある)、部屋のバルコニーからもパーティーを楽しむことができる。
開催時期は5月の中旬から10月の初旬までの夏限定。2012年のパーティー開催期間はは5月10日から10月6日まで開催。

【バル・朝】クロワッサン
Bubo Bar

Caputxes 6,Barcelona
+34-933-105-773

【営業時間】月~金 am9:00~am0:00、土・日 am9:00~am1:00
スペインの「Best Master Pastry Chef」という、年に1人しか与えられない賞を受賞したこともあるパティシエ『カルレス・マムペル』が卵や小麦などの素材を厳選して焼き上げたクロワッサン。
べちょべちょとしたクロワッサンが多いが、ブボ・バルのクロワッサンはサクサクしているので、岸田さんおすすめ。
クロワッサンとカフェラテはバルセロナの定番朝ご飯。
Croissant(クロワッサン) €1.5(約150円)

【バル・夜】ピンチョス
Irati

Cardenal Cassanyes 17 , Barcelona
+34 933 023 084

【営業時間】バル 月~土 am11:00~am1:30、レストラン 月~日 pm1:00~4:00/pm8:30~am0:00
ピンチョス専門店。
ピンチョスとは小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のことで、かつては食材を串や楊枝でパンに刺して留めていたことからピンチョスという名がついた。
目の前のピンチョスを自由にとるスタイル。会計は最後につまようじの数を数えて精算する。
同一料金1つ € 1.8(約180円)
At-n con mayonesa y Huevo duro(ツナのマヨネーズ和え、ゆで卵かけ)
Tortilla espa-ola con surimi(スペインオムレツ・スリミ入り)
Pimiento con at-n,anchoa,puemos fritos(赤ピーマンとツナ、アンチョビ、長ネギの細切りフライのせ)

【スペイン料理ベスト3】第3位 パエリア
Pez Vela Chiringuito

Paseo del Mare Nostrum 19/21,08039 Barcelona
+34-932-216-317

【営業時間】pm1:00~pm3:45/pm8:00~pm11:30、土・日 pm1:00~pm4:00/金・土 pm8:00~am0:30
2009年にオープンしたHOTEL W(ホテルダブル)バルセロナの1階にあるレストラン。テラス席からはバルセロナの街と地中海を眺めることができる。
スペイン産の高級米を使用し、魚介の出汁と酒を入れたトマトベースのパエリア。
ARROZ DE CALAMARCITOS,GAMBAS Y ALMEJAS(イカ・エビ・貝のパエリア) €20(約2000円)/2人前

【スペイン料理ベスト3】第2位 シーフード
MariscCo Reial

Placa Reial 8
+34-934-124-536

食べたい魚介類をその場で選び、調理してもらうスタイル。バルセロナでは珍しい。
スズキに添えてあるのはウグイス豆のペーストとレモン。
Majillones al Vapor(ムール貝の蒸し煮) €5.9(約590円)
Dorado a la Plancha(鯛の鉄板焼き) €6.9(約690円)

【スペイン料理ベスト3】第1位 生ハム
Reserva Iberica

carrer Arago,242-08007 Barcelona
+34-932-724-974

【営業時間】月~土 am9:30~pm9:00
スペインで生産される年間3000万本以上のハムのうち、たった2%といわれる最高級ハムの「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」を中心に扱うイベリコ豚の生ハム専門店。
世界一予約の取れないレストランと言われた「エル・ブジ」に生ハムをおろしていた。
Jamon Iberico(ハモン・イベリコ) €8.9(約890円/100g)
Bellota Extremadura(べショータ・エクストラマドゥーラ) €17.9(約1790円/100g)

アンドラ公国

面積:468平方メートル 人口:約85,000人(2010年国連統計部)
首都:アンドラ・ラ・ベリャ 通貨:ユーロ
※スペインとフランスの間に位置し、スペインからツアーバスなどが出ている(片道3時間程度/日帰り)

Shibori
※ロエベのバッグを販売しているお店…Via Moda

Avenida Meritxell 100 AD500 Andorra la Vella

・アマゾナ(2011年秋冬) 小:€1137(約113700円)、大:€1327(約132700円)
・フラメンコ(2012年秋冬)€1327(約132700円)
・アマゾナ(2012年秋冬)€1707(約170700円)
※以上ロエベ
・モンクレール ダウンジャケット(黒)€593(約59300円)
・モンクレール ファー付きダウンジャケット €915(約91500円)
※以上モンクレール

【日本ブームBest3】第3位 フトン
IKIRU

Pca del Diamant 8
+34-932-176-814

日本の漢字や家紋などが描かれたフトンが売っている。
人気の秘密は、フトン・台・畳のセット販売。

【日本ブームBest3】第2位 渋谷ヘア
Shibuya de PAKO

Carrer Mallorca 61 ,BARCELONA
+34-934-393-662

【営業時間】月~金 am9:00~pm7:00、土 am9:00~pm1:30
日本の髪型(特にビジュアル系)を専門にしているサロン。オーナーはスペイン人のパコさん。
日本が好きで日本の髪型をやったところバルセロナで受け、最近2号店をオープン。

【日本ブームBest3】第1位 AKB
HYSTERICAK

ギャルサークルの「ヒステリカル」。渋谷のギャルになりたいと日々努力をするグループ。
メンバーは9人構成。平均年齢は23歳。
スペインでは失業率が高いが、ヒステリカルは皆仕事をしている。

Sexy Mafia(セクシー・マフィア)
ヒステリカルのメンバーの1人が所属する、別のグループ。
J-POPが大好きで、振り付けを完全コピーしており、日本にまつわる様々なイベントに呼ばれ、パフォーマンスを披露している。
センターとして大島優子(AKB48)のポジションは、男性が担当している。

PAGE TOP

エンディングテーマ「21 years old」アーティスト:COMEBACK MY DAUGHTERS レーベル:日本コロムビア