アルバム

ニューヨーク(10月20日・27日放送)

今回訪れるのはアメリカ、ニューヨーク!
味も見た目も想像以上の絶品ハンバーガーから、年に1回しかみられない絶景まで裏ニューヨーク旅をご紹介!さらにSEX and the CITYで有名なあの人も登場!?

村上健志(フルーツポンチ)、はるな愛、中村アン

ブラザートム

コーディネーター

中薗麻衣

・ニューヨーク在住歴:4年
【職業】
・メジャーリーグベースボールリポーター
・エディター/週刊NY生活TVナビゲーター
・フリーランス俳優

【略歴】
高校生の頃ニューヨークに興味を持ち、大学生になり初めてニューヨークを訪れ魅了される。2008年よりアメリカのTV制作会社にて日本向けのスポーツ番組を担当。現在ニューヨークで主にメジャーリーグ関係の仕事につき、全米各地を飛び回り、各都市、各球場のリポート、映像編集、コラムを書き日本に情報を送る仕事をしている。

【その他活動】
・My Eyes MLBリポーター
・週刊NY生活TV
・女子目線MLBコラム執筆
・3.11震災関連企画「震災リーディング」出演
・MTV番組 Real life as Liz 出演

裏スポット

【ラーメンベスト3】第3位 一風堂

65 Fourth Avenue(Between 9th and 10th Street)
+1-212-388-0088

【営業時間】月~木11:00am-3:30pm/5:00pm-11:30pm、金・土11:00am-3:00pm/5:00pm-12:30am、日11:00am-10:30pm
2008年にニューヨークに上陸。入口にはウエイティングバーがある。
一番人気のラーメンは赤丸新味14ドル(約1100円)ニューヨーカーのために考えられたサイドメニューのポークバンズは8時間ゆっくり茹で上げ、秘伝の甘辛ダレでからめた豚バラ肉とレタス、マヨネーズを肉まんのような柔らかい生地に挟んだもの。1日におよそ300個も出る人気メニュー。
平田バンズ 2個9ドル(約700円)

【ラーメンベスト3】第2位 ダツサラ

271 Smith Street Brooklyn
+1-212-889-6600

【営業時間】月~金5:00pm-11:00pm、土5:00pm-0:00am、日5:00pm-10:00pm
ラーメン店を開きたいという友人3人でオープンさせた際に脱サラという日本語からダツサラとお店の名前をつけた。ニューヨークのご当地ラーメンを作りたいと、醤油や味噌にこだわらずオリジナルの味のラーメンを追求している。人気のラーメンはオリジナルのチキンダレを使ったスープに、牛肉のパストラミとユダヤ教の伝統料理「マッツァボール」がのったデリラーメン。
デリラーメン 15ドル(約1200円)

【ラーメンベスト3】第1位 たばた

540 9th Avenue(between 39th & 40th Street)
+1-212-290-7691


【営業時間】月~日11:30am-11:00pm
ミャンマー人の店長が日本のラーメン屋さんで10年間修行をし、ニューヨークにラーメン店をオープンさせた。店の名前の由来は修行したお店が東京の田端駅にあったため。今年の夏に行われた「ニューヨークラーメンコンテスト」では優勝。鶏ガラベースの出汁に大豆とココナッツを合わせたスープ。トッピングにナンプラーに漬け込んだ柔らかいチキンとナンプラーをのせたミャンマーの味がするオリジナルラーメン。
たばたラーメン 9ドル5セント(約740円)

【2大ベーグル】エッサベーグル

831 3rd Avenue New York
+1-212-980-4315

【営業時間】月~金 6:00am-9:00pm、土・日6:00am-5:00pm
中薗さんが近くで働いていた頃によく買って食べていたベーグル。ベーグルに挟むクリームチーズの種類は全部で20種類。そのクリームチーズを分厚く塗ってくれるのがお店の特徴。
アップルシナモンのクリームチーズ 3.75ドル(約290円)

【2大ベーグル】ラス&ドーターズ

239 179 East Houston Street New York
+1-212-475-4880

【営業時間】月~金8:00am-8:00pm、土9:00am-7:00pm、日8:00am-5:30pm
創業98年の老舗ベーグル屋さん。元々ベーグルに挟むお惣菜屋さんで、ショーウィンドーにはいろんな種類の魚の燻製や酢漬け、11種類の生のサーモンが並んでいる。今でも地元住民だけでなく有名シェフが魚を買い求めに来る。
サーモンとイクラのベーグル 11ドル(約860円)

【未上陸ショップ】
Cワンダー(Columbus Circle店)

10 Columbus Circle New York
+1-212-956-9760

【営業時間】月~土10:00am-9:00pm、日11:00am-7:00pm
昨年秋にニューヨークにオープンして以来、大人気のブランド。年内には全米で11店舗までに増える。訪れた店舗は今年9月にオープン。

【未上陸ショップ】
パトリシア・フィールド

306 Bowery New York
+1-212-228-8530

【営業時間】月~木 11:00am-8:00pm、木・土11:00am-9:00pm、日11:00am-7:00pm
Sex and the City をはじめとする映画やドラマなどのスタイリストを担当していたパトリシ・アフィールドのお店。パトリシアがお店に来たお客さんをスカウトし、日本人スタッフが5人いる。
パトリシアがお店にいるときは、お客さんに無料でスタイリングをしてくれるサービスも。
ヒョウ柄のコート 108ドル(約8400円)、ドレス 88ドル(約6900円)
リュック 72ドル(約5600円)、バッグ 120ドル(約9400円)
ネコのニット 120ドル(約9400円)、トートバッグ 38ドル(約3000円)

【ハンバーガーベスト3 定番】
ニューヨークバーガー・カンパニー

303 Park Ave S,New York 10010(between 23rd & 24th St)
+1-212-254-2727

【営業時間】月~金11:00am-10:30pm、土・日11:00am-10:00pm
ニューヨーク・マンハッタン発のハンバーガーチェーン店。
オーソドックスな定番バーガーのニューヨークバーガーの他に、アップルウッド・スモークベーコンの入ったシカゴバーガーやグリルオニオンが入ったダラスバーガーなどがある。
ニューヨークバーガー 6ドル75セント(約530円)

【ハンバーガーベスト3】第3位
コルゾ

178 East 7th Street, between Avenues A & B Tompkins Square Park
+1-212-780-0181

【営業時間】月~木11:45am-9:45pm、金・土11:45am-10:45pm、日12:45pm-9:45pm
スロバキア出身の夫婦がアメリカにはないハンバーガーを出したいと思い考えたハンバーガー。
「ランゴッシュ」という生地にスイスチーズ、ピクルス、ベーコンとレアにグリルしたパテをくるみ、油でおよそ2分揚げて完成のパリパリバーガー。スロバキア大統領がニューヨークを訪れた際には必ず訪れるという。
オリジナルハンバーガー 13ドル(約1010円)

【ハンバーガーベスト3】第2位
シェイク・シャック(マディソン・スクエア・パーク店)

Southeast corner of Madison Square Park near Madison Ave. and E.23rd St.
+1-212-889-6600

【営業時間】11:00am-11:00pm
並ぶのが好きではないのに、40分も並んでまで食べたいと言われるバーガー。パテにはその日の朝挽いた牛肉「アンガスビーフ」を使用し。スパイシーなケチャップソースをかけたハンバーガー。
シェイクシャックバーガー 4ドル55セント(約360円)

【ハンバーガーベスト3】第1位
ピータールーガー

178 Broadway Brooklyn
+1-718-387-7400

【営業時間】月~木11:45am-9:45pm、金・土11:45am-10:45pm、日12:45pm-9:45pm
25年の歴史を誇る老舗ステーキレストラン。通常のTボーンよりもヒレの部分が多く、日本ではなかなか食べることができないTボーンステーキの最高峰と言われるポーターハウスステーキをハンバーガーに使用。ハンバーガーはランチのみの限定メニュー。
チーズがのったハンバーガー 10ドル95セント(約850円)

【日本食】寿司屋
Jewel bako

239 E 5th St New York
+1-212-979-1012

【営業時間】月~土6:00pm-11:00pm
日本人の板前が日本のケーキを見ながら研究し、見た目が美しい寿司をつくっている。
ナタリー・ポートマンやマット・デイモン、オノヨーコなどの海外セレブがお忍びで通っている。
マグロの箱寿司 18ドル(約1400円)

【日本食】罰ゲームショー
JeBon Sushi and Noodle House

15 St.Marks Place(between Cooper Sq & astor Pl)
+1-212-388-1313

【営業時間】月~木 12:00pm-0:00am、金~土12:00pm-am2:00am
日本のバラエティ番組から発想した罰ゲームのショーを行う日本食レストラン。
毎週出演者が様々なゲームをし、負けた人が罰ゲームを行う。お客さん参加の罰ゲームもある。

【絶景スポット】
ガバナーズアイランド

マンハッタンからガバナーズアイランドまでは30分おきに出ている無料のフェリーでおよそ10分弱。
もともと軍事施設として利用されていたため一般には公開されていなかった島。
2003年にニューヨーク州と市が連邦から1ドルで買い取り、7年前から夏の週末だけ解放されるようになった。ガバナーズアイランドは自由の女神を陸上から1番近くで見ることができる場所。
レンタルサイクルや自前の自転車を持ち込み、サイクリングや、公園でピクニックなどを楽しむことができる。

【2大限定土産】
ティファニー

Fifth Avenue and 57th Street
+1-212-755-8000

【営業時間】月~土10:00am-7:00pm、日12:00pm-6:00pm
ニューヨークティファニー限定のマグカップ。ニューヨーク5番街の町並みが描かれている。
中薗さんが日本から来た友達が帰る際に、いつまでもニューヨークを忘れないで、という意味を込めてお土産として買うマグカップ。
ティファニーのマグカップ 35ドル(約2700円)

PAGE TOP

エンディングテーマ「21 years old」アーティスト:COMEBACK MY DAUGHTERS レーベル:日本コロムビア