アルバム

南フランス・ニース&モナコ(12月22日・1月5日放送)

今回の旅先は南フランス・ニース&モナコ!
素材にこだわった絶品ブイヤベースからオリジナルの香水が作れちゃうマル秘スポットまで知って得する南フランス旅をご紹介!

JALPAKのおすすめはこちら

東貴博、安田美沙子、清水ゆう子

ブラザートム

南フランス・ニース&モナコとは…

正式都市名:フランス共和国
面積:約54万4000㎢(2011年/仏国立統計研究所)
人口:約6,503万人(2011年/仏国立統計研究所)
時差:-8時間

正式都市名:モナコ公国
面積:約2.02㎢(バチカンに次いで世界第2位の小国)
人口:約36,371人(2011年/モナコ財務経済省)

コーディネーター

ステファニー

・生年月日:1982年 ニース生まれ 30歳
・出身:ニース生まれ・ニース育ち
・職業:ニースを拠点とした日本語のツアーや各種コーディネート

【略歴】
高校生の時に日本でホームステイをしたのをきっかけに日本に興味を持ち、パリ第三大学では日本文学を専攻。その間東京学芸大学に2年間留学をする。
2007年から「マイ コート・ダ・ジュール ツアーズ」にて、ニースを拠点とした日本語のツアーや各種コーディネートを提供している。

ディレクターからのコメント

まず驚いたのが、なぜかニースの海岸は砂じゃなく、5cm大の石ころ。
足つぼマッサージみたいにちょっと痛いですけど、海で遊んでも砂でジャリジャリにならずに楽しめて、逆にいい感じです。
それと南仏の人は、雨が降っても傘をささず、また路上駐車でキツキツに車を止め、出るときは前の車を自分の車でちょっと押して脱出するという中々ワイルドな一面も!
でもみんなフレンドリーで、いちいちご飯も美味しく、いちいち絶景だらけ!
セレブ達が別荘を建て、世界中の人が憧れるリゾートというのがわかった今回のロケでした。

裏スポット

フェラーリレンタル【高級車】

カジノ広場

F1のコースやモナコの街中をレンタルフェラーリで走行することが出来る。
ドライバー付きだと免許を持っていない人でも乗ることが可能。
ドライバー付きレンタル 1時間390ユーロ(約43000円)
ドライバー無しレンタル 1時間360ユーロ(約40000円)

ル・ルイ・キャーンズ アラン・デュカス【グルメ】

Place du Casino(カジノ広場)
+377 98 06 88 64

営業時間:ランチ12:15pm-1:45/ディナー8:00pm-9:45pm
定休日:火・水曜日/11月25日~12月28日
5つ星ホテルの「オテル・ド・パリ」内にある、フランス料理界を代表するアラン・デュカス氏が手がける世界的に有名な3つ星レストラン。
ランチコース 140ドル~(約15000円)

ジョエル・ロブション・モンテカルロ【グルメ】

Hotel Metropole 4 av de la Madone
+377 93 15 15 10

営業時間:07:00am-10:30am/12:15pm-2:30pm/7:30pm-10:30pm
メトロポールホテルの中にあるミシュラン2つ星レストラン。
モナコのロブションにはロブションで働いて10年、パティシエ部門を代表する日本人パティシエがいる。ロブションでの特等席はオープンキッチンに一番近いテーブルで、一番食事を楽しめる場所として人気のため、早めに予約をしないと席がとれない。
ランチコース 49ドル(約5400円)

レ・テルム・マラン・モンテカルロ【エステ】

2,avenue de Monte-Carlo
+377 98 06 69 00

営業時間:8:00am-8:00pm※無休(12月に1週間休業)
[マリンケア3種]
・泥もしくは海藻パックのハイドロマッサージor海藻もしくはカラーバスソルト入りジェットバス
・ジェットシャワー or 海中シャワー
・シアバターを使用した2ハンドシャワーマッサージ
マリンケア3種とテルムマラン内レストラン「リロンデル」のランチ付きコース
195ユーロ(約21000円)
※日本語での問い合わせ・予約:
モンテカルロSBM日本オフィス 03-5413-7046 営業時間:10:00am-6:00pm

ル・ドレッシング・モナコ【高級ブランド】

1 Rue Princesse Florestine
+377 93 25 82 26

営業時間:月~金10:00am-7:00pm 土11:00am-7:00pm
モナコのセレブたちがいらなくなった服を売りに来ているために、新品同様のブランドバッグやくつ、アクセサリーなどが安く手に入る。(質屋さんのようなもの)

オテル・ド・パリ【ホテル】

Place du Casino(カジノ広場)
+377 98 06 30 00

営業時間:終日開放
1864年の創業以来、モンテカルロを訪れる貴族や著名人をもてなしてきた。「サー・ウィンストン・チャーチル・スイート」という元英国首相チャーチルの名が付いた極上のスイートルームとしてVIPに愛されている。
モナコのミシュランガイド3つ星レストラン「ルイ・キャーンズ」や「ル・グリル」が併設されている。
総客室数:187室(スイートを含む)399ユーロ~(※時期により値段は変更)

ヴィラ・メッツォ・モンテ【ホテル】

38,bd.du Mont Boron
+33 04 93 55 58 36

営業時間:1日1組限定(宿泊は2泊以上から)
夫婦が自宅を1日1組限定で開放し、経営しているホテル。リビングやベッドルームだけでなく、屋上のテラスや庭なども自由に使うことができ、南仏の別荘気分を味わうことができる。
1泊140ユーロ(約15000円)※夕食をつける場合は要予約で30ユーロ。

エズ村【絶景】

ニースの長距離バスターミナル82番か112番のバスで約20分。
モナコからは112番のバスで約15分。

エズ村は中世時代、敵からの襲撃を逃れるため海側からは見えないよう、反対側の斜面に要塞のような村を作ったため、現在も村への入口は昔からある門なっている。
村内は迷路のように入り組んでおり、坂道も多い。中世の町並みが残されている。

【マークパンサー】

カンヌ市内

マークパンサーのおすすめのクラブを紹介。
○モリソンズラウンジ:マークがカンヌに来て初めてDJをしたお店。
○クラブ・バオリ:カンヌ1セレブが集まるクラブで、入口ではドアマンが客を選ぶ。
カンヌ映画祭終わりにパリス・ヒルトンやナタリーポートマンなどの多くのハリウッドスターが訪れている。パーティでは炎を盛大に使った演出を行っている。

【南仏料理ベスト3 第3位】
ラ・フィーユ・ド・ペシュール
(LA FILLE DU PECHEUR)

3 Quai Amiral Courbet Villefranche sur mer
+33 04 93 01 90 09

ヴィルフランシュ・シュル・メールの港に面したお店。代々漁師をしており、毎朝その日料理に使用する魚を父親が船で獲り、調理を娘が担当。スープ作りに約5時間、スープに入れる魚を調理するのに約1時間の計6時間かけて提供している。ブイヤベースは2人前から注文が可能。
ブイヤベース 2人前60ユーロ(約6600円)

【南仏料理ベスト3 第2位】
テール・ド・トリュフ(TERRES DE TRUFFES)

11 rue Saint Francois de Paule
+33 04 93 62 07 68

【営業時間】 12:00pm-2:00pm/6:00pm-10:00pm
トリュフ専門のお店。店内はレストランだけではなくトリュフを使ったオリーブオイルやパスタ、ワインなどの販売も行っている。コースは前菜、メイン、デザートにトリュフをふんだんに使ったメニュー。
トリュフづくしランチコース 39ユーロ(約4300円)

【南仏料理ベスト3 第1位】
ラ・メレンダ(La Meranda)

4,rue Raoul Bosio

【営業時間】月~金12:00pm-1:30pm/7:00pm-9:30pm
店内は地元の客で連日満員だが、レストランには電話を置いていないため、直接お店に行き予約を取らなくては入れないことも。牛のほほ肉を赤ワインで長時間煮込んだ南仏の家庭料理。
ビーフシチュー 14ユーロ(約1500円)

【みやげ】
ガリマール(Galimard)

5,route de Pegomas-F-06131 GRASSE
+33 04 93 09 20 00

【営業時間】毎日3回 10:00am~/2:00pm~/4:00pm~
18世紀頃より「香水の都」と呼ばれている香水の街で「シャネルNo.5」をはじめとする数々の香水が生まれた。ガリマールは創業1947年のグラースで最も古い香水工場。香水調合体験所要時間約2時間で100ccの香水を調合でき、お土産として持って帰ることが出来る。講習内容は全て日本語による説明可。
オリジナル香水調合体験 45ユーロ(約5000円)

【絶景】
レランス大修道院

サントラノ島内
カンヌ旧港から船(片道13ユーロ/約1400円)で約20分

西暦400年頃、オノラというカトリックの修道士が修道院を建てたのが始まり。島全体がシトー修道会の所有であり、現在もおよそ30人の修道士がこの島で生活をしている。在住の修道士がワインを作って販売している。
1周3km程の島の周囲はハイキングコースになっており、ところどころに古い礼拝堂が建っている。
修道院には宿泊施設があり一般の人でも宿泊できる。
※1泊3食付き40ユーロ(約4400円)

【スイーツ】
ペーストリー・プレジール(Pastry Plaisirs)

11 rue Delille
+33 03 21 25 35 87

フランス料理のような凝ったデザインのスイーツを提供するお店。
チョコレートマドレーヌ、ババ・オゥ・ラム、5種のベリーエクレール 各7ユーロ(約780円)

【スイーツ】
メゾン・オウエ(MAISON AUER)

7 rue Saint-Francois de Paule
+33 04 93 85 77 98

【営業時間】火~土 9:00am-1:30pm/2:30pm-6:00pm
1820年創業の老舗のお菓子屋さん。「フリュイ・コンフィ」というフルーツの砂糖漬けで有名な店であるが、今はチョコレートやジャムも販売している。
伝統スイーツである砂糖漬けにしたオレンジピールをチョコレートに浸したお菓子。
オランジェット・チョコ 350g/22.5ユーロ(約2500円)

詳しくはこちら

一年を通して温暖な気候の南フランス。世界中からバカンスに観光客が訪れます。中でも世界のセレブが集まり、ヨーロッパを代表するリゾート地モナコや、美しい海岸線が魅力のニースがおすすめ。

シャガール美術館
シャガール美術館

南フランス独特の色彩豊かなシャガールの作品が450点ほど展示されている美術館。シャガールがデザインしたステンドグラスも見られます。

ル・メリディアン
ル・メリディアン

ニースの海岸沿いの散策路プロムナード・デ・ザングレに面したモダンなデラックスホテル。屋上プールや窓の大きなお部屋から地中海の水平線を見渡せます。

PAGE TOP

エンディングテーマ「21 years old」アーティスト:COMEBACK MY DAUGHTERS レーベル:日本コロムビア