日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 4月12日放送 第156回

農村少女と昇龍の3年
~彼女が見つめた中国 バブルと貧困~

経済発展に沸く激動の大地-
ひとりの少女が見つめた3年の記録

ガイアの夜明けが、一つの大きなテーマとして追い続けてきた急成長する中国経済。番組がスタートした3年前、カメラは都会への出稼ぎ列車に乗り込む一人の農村少女と出会った。貧困という厳しい現実…しかし彼女は明日へのかすかな希望をたずさえていた。

中国が遂にアメリカを抜いた。輸出入の総額で、日本の貿易相手国として中国が世界最大となったのだ。「政冷経熱(外交関係は冷え切っているが経済関係は熱い)」と言われて久しいが、今あらためて、中国とどのように付き合えばいいのかが問われている。
3周年スペシャルでは、今後この国を左右すると見られる光と影、ますます拡大する国内の経済格差の問題にアプローチする。都市部を中心に過熱する投資、バブルの実態。そして、その繁栄から取り残された農村部、貧困の現実。中国を3年間見つめてきた番組の集大成として、感情的でなく観念論でもない"中国の本当の姿"を描き出す。

内容

【出稼ぎ少女の目に映った中国】
2002年・旧正月 中国・河南省。人があふれ、座るスペースもない出稼ぎ列車。カメラは一人の少女と出会った。彼女は、貧しい農村から1500キロ離れた広東省に向かい、「世界の工場」の担い手となった。それは一家の暮らしを支え、ふたりの妹の学費を稼ぐためだった。
変圧器工場の配電工として技術を身につけ、遊ぶことなく給料のほとんどを毎月仕送りにあて続けた少女。そんな彼女の頑張りで、実家には間もなく新しい家が建つことになった。旅立ちから3年、今回番組では久し振りの農村少女の帰郷に密着。家族との再会、そして農村が抱える貧困の現実を紹介する。

 
【バブルか!?過熱する不動産ブーム】
不動産価格が高騰を続けている。とくに上海では、1年で2倍になる物件も続出している。続々と建てられ売り出される高級マンション。その売り出しの際に恒例となっているものがある。それは、行列。「必ず値上がる」と信じる買い手が殺到しているのだ。しかし、並んでいるのは、高級マンションとは縁もゆかりもない人々。農村からの出稼ぎ、「並び屋」たちだ。実は、彼らを使ってマンション投資を繰り広げているのが「中国のユダヤ人」と呼ばれる温州商人たち。知られざる温州商人の実態に迫る。また、この現場には、中国の成長力や人民元の切り上げに着目して不動産投資に打って出る日本の個人投資家たちの姿もあった。日本のバブル期を髣髴させる現地の過熱ぶりをレポートする。

 
【役所広司in上海】
2002年秋の2時間スペシャル以来となる、中国ロケを上海にて敢行。
中国現地スタッフの協力を得て、上海名物のレトロな街並み外灘(バンド)、繁華街の南京路、そして歴史を感じさせる水郷都市、周荘から案内人、役所広司氏が番組を進行する。
 
     
     
     
     




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。