日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 7月26日放送 第171回

自動販売機 24時
~知られざる飲料業界の攻防~

日本一売れる自動販売機は1台でどれくらい飲料を売っているのか?なんと月に2万5,000本、売上高は300万円にもなるという。

定価で売れる自販機は飲料メーカーにとって魅力的。しかし自販機大国ニッポンにある清涼飲料の自販機は242万台(2004年・飲料総研調べ)。都心部では30人に1台という超飽和状態である。さらにコンビニに押され、自販機全体の売り上げは頭打ち状態。そこで、各飲料メーカーは限られた好立地を求めて、互いの陣に攻め込む熾烈な闘いを繰り広げている。売れる場所をいかに確保するか!時には設置場所のオーナーに営業攻勢をかけてライバルから場所を奪うことも...その結果、都心部では、一晩に100台もの自販機が入れ替わっているという。
飲料自販機の消費者は、男性9割、女性1割という特異な状況である。頭打ち状態を脱却して自販機サバイバルを勝ち抜く秘策は女性客の獲得なのか!?
最終的には5~6社しか生き残れないと言われる自販機業界。シェア5割の巨大コカコーラ帝国、その牙城切り崩しに挑む他メーカー。サバイバルレースは最終章に入った!知られざる自販機攻防、夏の陣に迫る!


【新宿自販機戦争・夏の陣 ~伊藤園VSアサヒ飲料~】
飽和状態で売り上げ頭打ちの自販機市場において、成長が著しい2社がある。それが、伊藤園とアサヒ飲料だ。
1985年に「おーいお茶」で飲料ビジネスに参入した伊藤園の自販機は毎年コンスタントに1万台ずつ増やし、今や11万台。一方、新商品の緑茶飲料「若武者」とスポーツドリンク「H2O」のヒットで躍進するアサヒ飲料。しかし、自販機市場においては両社とも後発組であるために、それぞれのシェアは7位と5位(稼働台数でのシェア・飲料総研調べ)。
その両社が拡大の舞台として狙っているのが、“眠らない街・新宿”だ。昼の顔・副都心のビルには法人営業部が連日押し掛け、夜の顔・東口エリアでは売り上げの低い他社の自販機を撤去させて自社の自販機設置をアピールする。両社の営業マンが仕掛ける様々な奥の手合戦をカメラは目撃する!日本一の激戦区、新宿を制するのはどちらだ!?

【“巨大コカコーラ帝国”の逆襲】
1962年に日本で初めて自販機を導入したコカコーラは、現在、稼動台数で86万台を誇るトップメーカー。1日に2,000万人がコカコーラの自販機に吸い寄せられる。まさに日本は“コカコーラ帝国”。
しかし、他社の猛烈な追い上げから、シェアを維持するのは容易ではない。コカコーラは帝国の意地をかけて戦いに打って出る。携帯電話をかざすだけで買うことができ、さらに観光情報やゲームを楽しめる次世代自販機の開発。2005年夏、コカコーラ帝国の逆襲が始まった!

【商品力で首位の座を奪え! ~業界NO.2サントリー~ 】
41万台でシェア2位のサントリー。サントリーの強みは、なんと言ってもその商品力だ。去年大ヒットを記録した緑茶飲料「伊右衛門」誕生の影には消えていったお茶系飲料の山があった。万年2位からの脱却を目指し、サントリーは商品力で夏の自販機戦争に挑む!

【突入!自販機新戦争 ~低価格&売れ筋商品への挑戦~】
新勢力ジャパンビバレッジは、取引する各飲料メーカーの人気商品ばかりを自社の自販機に並べる、自販機運営会社(オペレーター)のナンバーワン。新たな戦法で激戦地・新宿に営業攻勢をかける。
そして、自販機の製造メーカーである京都のフジタカは、缶飲料を100円で販売する自販機を売り込み、自販機市場に価格破壊を仕掛けている。
飲料メーカーとは違い、自販機だけで勝負する彼らが始めた新ビジネスの秘策、ゲリラ戦に密着する。

自販機戦国時代!最後に笑うのは誰だ?


【日経産業新聞に、「自動販売機 24時 ~知られざる飲料業界の攻防~」と連動した企画「自販機 夏の陣(仮題)」が7月26日付から連載されます。番組と併せてお読みください】

     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。