日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 2月7日放送 第198回

「新・大航海時代が来た!」
~長江2700キロ 海運マンの挑戦~

 海に囲まれた島国・日本。食料や資源を輸入に頼るこの国にとって、船は生活の根幹だ。しかし、船を使った物流を担う海運業界は、他の産業に類を見ないほど長い不況に苦しんできた。特にここ20年間は激しい運賃の値下げ競争が続き、一時は「ゴルフバッグを宅配便で東京から箱根まで運ぶより、船で東京からアメリカに運んだ方が安い」というほどの状況。業界は疲弊しきっていた。
 その海運業がいま、かつてない大好況に沸いている。2005年3月決算では日本の大手海運会社全てが史上最高益を記録した。最大の要因は中国関連の物流量が飛躍的に伸びていること。海運会社はこの好況を“バブル”にしないため、着々と新しい手を打ち始めている。「コスト削減の時代」から「新たなる投資の時代」に入った海運会社と、船と海に賭ける男たちの挑戦を追う。


【大いなる挑戦! 長江2700km・大輸送作戦】
 日本郵船は2005年7月、中国で大掛かりな輸送ルートに挑戦し始めた。それは名古屋から出た荷物を上海で大型船から小型船に乗せ換え、長江を2700kmさかのぼり、最後はトラックに乗せ換えて四川省成都まで運ぶというもの。荷物は車の部品。送り先はトヨタ自動車の現地合弁会社、四川一汽豊田の工場だ。
 日本郵船は90年代後半から、船だけでなく陸送や空輸も使って世界中どこへでも「ドア・トゥ・ドア」で運ぶという「総合物流」に力を入れてきた。長江ルートもその一環だ。
 しかし、この長江ルートは生易しいものではない。在庫をなるべく持たないトヨタ流生産方式では、1日の遅れで生産ラインに大きな影響が出る。しかし毎年12月から2月の「渇水期」には水深が3メートルを下回る場所があり、運航は困難を極める。さらに、四川一汽豊田から日本郵船(中国)の営業担当・中島一彦さんに「運送日数を減らしてほしい」という要請が来た。そこで、中島さんは現地調査に出発。厳しい寒さの中での7泊8日の船の旅。トヨタ流”カイゼン”要請に応えることが出来るのか?

【千載一遇のチャンスをつかめ~経常利益業界1位・商船三井の戦略】
 2005年11月、商船三井は中国の鉄鋼最大手・宝山鋼鉄と、巨大な30万トン船での鉄鉱石輸送で20年契約を交わした。これまで中国では、輸送契約は長くても3年がほとんど。しかし経営を安定させるため相手を説得、「長期契約」を実現したのだ。
 商船三井の芦田昭充社長は言う。「浮かれてはいけない。しかし千載一遇のチャンス、その波に乗り遅れてもいけない」。
 売り上げでは業界2位の商船三井が経常利益で日本郵船を抜いて1位となった源泉は「資源・エネルギー部門」。発展を続ける中国に不可欠な資源物資やエネルギーの輸送に、しっかりと食い込んでいるのだ。
 その中国に足を運んだのは、鉄鋼原料船部主任・花崎泰司さん。訪れた山東省では、中国で4つ目となる30万トン級の巨大船が接岸可能な港を建設しているのだ。
「日本から電話をかけても、なかなか港の詳しい情報を教えてくれない」と言う花崎さん。現地に足を運び、中国の人々と面と向かって話して情報を得ることで、次なるチャンスを狙っている。

【船員が足りない! ~世界船員獲得プロジェクト】
 好況の海運各社は、船舶の数を大幅に増やす計画だ。2007年から続々と新たな船が完成する予定だが、そこには大きな問題が存在する。船員が大量に不足してしまうのだ。何もしなければ2010年に、日本郵船だけでも2000人の船員不足に陥るという。
 日本郵船はこの問題に対処するため、2005年7月に「船員獲得プロジェクト」チームを発足させた。世界各地から優秀な船員を集め、育てていくという使命を帯びたチームだ。
 チームのメンバーで船長の肩書きを持つ青木健一さんは中国へ出向いた。そこで船員の卵として見出したのが、「海を見たことがない」という中国内陸部・陜西省の若者5人。彼らは英語の勉強に励み、そして初めて目にする海に思いを馳せる。「彼らにはハングリー精神がある」という青木さん。その船員獲得作戦を追った。
     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。