日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定







 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 7月25日放送 第222回

「ドキュメント 蚊取り線香
~金鳥・フマキラー 夏商戦の舞台裏~


 1000億円近いと言われる日本の殺虫剤市場。
その商戦のピークが、蚊などが最も発生する“夏”である。
番組ではその知られざるビジネスの裏側を取材する。
例えば、老舗の金鳥の研究所では様々な種類の大量の蚊が飼育されてい る。
研究員いわく「蚊も抵抗力が年々強くなっている」と新しい虫除け商品の 研究開発に余念がない。
そして、蚊取り線香を巡る戦いは海を越えてアジアにも広がっている。
フマキラーはインドネシアに進出。言葉の壁や現地の人々との価値観の相違に苦しみながら、日本とは種類も耐性も違うインドネシアの蚊に挑む。
インドネシアなどの東南アジアでは蚊を媒介とした感染症も多く、日本以上に蚊に対する恐怖心が大きいため、今後、虫除け商品が大きな市場に変化してゆくことが予測される。
日本と世界を舞台にした虫除けビジネスの暑い夏を取材した。

【ニッポンの夏を演出する・金鳥】

蚊取り線香を開発し、創業120年の老舗、金鳥。
ただ、今では蚊取り線香だけでなく、時代に合わせて、マット式・リキッド式・携帯式など新しいタイプの虫除け商品が様々な会社から次々と発売されていて、毎夏激しいシェア争いが繰り広げられている。
「気温と売り上げは如実にリンクする」と金鳥の営業部隊は、蚊の発生する時期を睨みながら商品を扱う小売店と綿密な打合せをし、売り場作りをしていた。殺虫剤の非計画購買率は66%、どれだけ「ついでに買ってもらうかが重要」と言う。
また、商品の裏側にあるのは、研究開発である。金鳥の研究所では「蚊」 や「ハエ」が飼育されていて、365日24時間体制で様々な研究開発 が行われている。
いまだ描かれたことのない虫除けビジネス特有の 営業・広告戦略、研究開発の裏側に密着した。


【ニッポンの蚊取り線香、海を越える・フマキラー】

今年5月、フマキラー、大下社長の姿がインドネシアにあった。フマキラーは今、海外市場の開拓に力を入れている。その武器は、「蚊取り線香」。
そして、海外市場の重要なターゲットがインドネシア。1年中害虫が発生し、蚊を媒介とした感染症も多い。
日本以上に蚊に対する恐怖心も大きい。しかもインドネシアの人々の所得も増え始め、蚊取り線香を購入するだけの余裕も出てきている。そのためフマキラーでは今後こうした海外市場が大きな市場に変化していくとにらんでいるのだ。
しかし、相手(蚊)は日本の蚊と種類も耐性も違う。
「日本の蚊の5倍の強さだ」というインドネシアの蚊、しかも、 品質管理や言葉の壁、価値観の相違など、現地人とのコミュニケーショ ンも難しい。
果たして、インドネシアの人々に「ニッポンの蚊取り線香」は受け入れられるのだろうか?

     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。