日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 9月26日放送 第231回

「西武・そごう 再生への365日」

2003年に経営不振に陥った西武百貨店。そごうと統合し「ミレニアムグループ」を結成し再生を目指すことになった。その司令塔となったのは百貨店再生請負人と呼ばれた和田繁明氏。
和田氏は言う。「百貨店経営は様変わりしなければいけない。新たな百貨店を作り出さないといけない」。そこで、西武復権への第一歩として有楽町にある西武百貨店を今までにない百貨店として改装することになった。特にB館は「ビューティー館」と称して、「化粧品、スキンケア、エステ、健康用品、下着」など女性の美容に特化した専門店館に生まれ変わらした。そのリーダーとなったのが堀内絹子さん。「日本で始めての商材を入れたい」という堀内さんはまだ世に出ていない商品の開発や新たなブランドの発掘にまい進する。有楽町西武の新しい売り場作りに密着し、今後の百貨店の生き残り策を探る。


【百貨店再生請負人 和田繁明氏の改革に365日密着】

2000年、1兆8000億円の巨額負債を抱え経営破綻した「そごう」を僅か3年で再生に導いた豪腕経営者 和田繁明氏。
その和田氏が西武百貨店の再生のキーワードとして考えたのが「専門性の深堀り」。
「専門性の深堀り」とは一体どういうことなのか?困惑しながらも再生へと動き出した社員たちを追う。


【有楽町西武の改装・・・店員たちの再生】

80年代、「おいしい生活」や「不思議大好き」などのキャッチコピーで一斉を風靡し、単にモノを売る百貨店ではなく “情報発信基地”として次々と新しい戦略を打ち出してきた西武百貨店。
しかし時代とともにその輝きは色あせてしまった・・。
巨額の負債を抱え、改装もできず、店舗は古びてしまった。また、品揃えも新鮮さを失ってしまった。
そこで有楽町店を全面改装し、再生を目指すことになった。
A館をファッション館、B館をビューティー館と位置づけ、特にB館は「化粧品、スキンケア、エステ、健康用品、下着」など女性の美容に特化した今までにない専門館を目指した。
しかも、今まではブランドにまかせきりだったのを、店員たちが自らの目で商品を選び、自分たちで売り場を作っていくことにした。そのB館のリーダーとなるのが堀内絹子さん。
韓国のあるメーカーを訪ね、首と胸まわりをケアする「首・肩パック」を新しい商品として開発する。また、今までにないブランドを店舗に招きいれようと動き出す。これまでアロマ商品などを海外から輸入してセレクトトショップに卸していた会社に、店舗を出さないかと持ちかける。「うちは店舗は考えていない・・・」と断られるが・・果たして?
他の百貨店にはないブランド、今までにない商品を見つけ、店舗作りをしていくにはまさに百貨店で働く人たちの目利きが必要とされる。
有楽町西武の改装を通して、百貨店で働く人たちの再生までの軌跡を描く。



     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。