日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ



HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 12月19日放送 第243回

「巨大ショッピングモール新時代」

百貨店、スーパー、GMS、コンビニ…様々な業態が時代とともに栄枯盛衰を繰り返してきた日本の流通業。その業界で今最も注目を集めるのが、巨大ショッピングモール(SC)だ。郊外の広大な敷地に出店し、日々の食品からファッション、アミューズメント、映画館、さらに病院や行政の支所まで…あらゆるサービスをワンストップで揃える今までになかった業態に、今、地方都市の消費者が殺到、全国的な出店ラッシュが起きている。
番組では、その開発の舞台裏に密着。地方都市の人々の流れを激変させる巨大モールが、どのような戦略で作られていくのかを取材する。一方で、今年改正された「まちづくり3法」によって、2007年秋から巨大モールの出店に規制がかかることになった。巨大ショッピングモールは、どのように発展戦略を描いていくのだろうか?


【業界も注目!東京近郊に開業した巨大SC】

11月18日、東京・武蔵村山市に「武蔵村山ダイヤモンドシティ・ミュー」がオープンした。日産自動車の工場跡地の広大な敷地に出現した巨大ショッピングモール、その最大の話題は、百貨店の三越が初めてテナントとして出店したこと。地方のスーパーに過ぎなかったイオングループの店舗に、かつて小売業で日本一の売り上げを誇った三越が入居…まさに時代の流れがショッピングモールにある事を強く印象づけた。


【行政が後押しする巨大モール】

群馬・太田市では、3年前、市長自らが後押しする形で巨大モールを誘致した。売り場面積6万2千平米を誇る「イオン太田ショッピングセンター」。ここには、全国でも珍しい行政施設「太田ハートプラザ」が入り、住民票の交付から確定申告まで、様々なサービスが受けられる。イオン太田が進出以来、太田市には周りの桐生や伊勢崎、さらに栃木県からも人が集まってくるようになった。巨大SCは、地方活性化の起爆剤になり得たのか、実際の地元への影響を取材した。


【巨大モール建設・地元と一体の魅力作りは成功するか】

西日本を中心に巨大SC「ゆめタウン」を次々とオープンさせ破竹の勢いにあるのが、イズミ。1961年、広島で設立。元々は、中規模のスーパーを展開していたに過ぎなかったが、90年に初めて大規模なショッピングセンターを手がけて以来、巨大SC開発では、他を圧倒する強さで西日本の市場を席巻。今や東証一部に上場、年商3500億円を誇る。その「ゆめタウン」の新たな店舗開発の現場を密着取材した。
売り場面積5万平米、佐賀市の中心部から1キロの場所に出来る「ゆめタウン佐賀」の建設現場では、12月7日の開業を目指して、現場で支配人の日焼政美さん(46)とバイヤーの手嶋泰樹さん(54)が奔走していた。周りには2000世帯が住む住宅まで整備するという佐賀店。そんな街をひとつ作るような巨大SC建設で、日焼さんと手嶋さんが重視する最大のポイントは、「いかに地元の住民に気に入ってもらえるか」だ。高齢者も訪れやすいよう配慮した専用のバス路線作りから、テナントに入ってもらう地元商店との交渉、さらに知られざる地元の産品を探し出しヒット商材を生もうという取り組みまで、地元への経済効果を意識した店舗作りに腐心する。これらは、「まちづくり3法」による大規模モールの出店規制を見据えたもの。自治体に誘致され、地元に支持されるモール建設のノウハウ作りが始まっていた。

     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。