日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 4月17日放送 第259回

「新たな”食”を発掘せよ!~狙いはアジアの本物~」

今、行列が出来る飲食店の多くは、「アジアの人気店」を日本に持ち込んだ業態だ。商業施設や大型ビルの目玉のテナントとして、開発業者側も「アジアの人気店」の誘致に積極的だという。
日本の外食市場は、世界一競争が激しいと言われている。次から次へと新しい味を求める客、その客を取り込もうと新たな味を探し続ける店。そんな終わりのない外食産業の闘いで今、「勝ち」の切り札と言われているのが、アジア各国の人気店やチェーン店の味だ。アジア各国を飛び回り、日本人の胃袋を満足させる味を探し求める「レストラン・ハンター」の姿を追う。


アジアを飛び回るレストラン・ハンター

マルハレストランシステムズ社長、小島(こじま)由夫(よしお)さん55歳。かつて、ブラジル料理「シュラスコ」のチェーン店を日本で初めて展開し、一大ブームを巻き起こした人物だ。ここ数年は、タイスキ発祥の老舗「コカレストラン」や、高級タイ料理の「マンゴツリー」を丸ビルにオープンさせるなど、地元タイでは名店として知られるレストランをそのまま日本で展開するビジネスモデルで、アジア料理ブームを仕掛けてきた。
すでにアジア各国に100回以上も足を運んだという小島さんの「レストランの発掘」の現場に密着。シンガポール政府も後押しする高級蟹料理店の提携交渉の現場や注目の新スポット「東京ミッドタウン」にオープンするインド料理の名門「ニルバーナ」の開店までを取材する。


中小飲食店を再生せよ!切り札は韓国の大ヒット店

去年6月、韓国で大人気の焼肉店「ノルブはんありカルビ」の日本第1号店が札幌にオープンした。この店の名物料理は、約20種類の野菜やだしで作った自家製のたれに、骨付きの豚カルビを丸2日間漬け込み熟成させたもの。炭火で焼いて食べる。
壷漬け豚肉を主力商品としたこの業態は、韓国の外食企業「ノルブ」が開発し、地元で大ヒットとなった。「ノルブ」は、韓国で6業態、600店舗以上を展開する巨大外食グループで、「ノルブはんありカルビ」は、その一業態だ。この「ノルブはんありカルビ」とライセンス契約をし、日本でのフランチャイズ展開を始めたのが、老舗の飲食コンサルティング会社、OGMコンサルティング。会長の榊(さかき)芳生(よしお)さん(69歳)は長年、熾烈な大手外食チェーン店との競争に破れ、厳しい状況に追い込まれた中小飲食店の経営者たちに、業態転換などによる生き残りのノウハウを提供してきた。
その榊会長が今、中小飲食店再生の切り札として力を入れているのが「ノルブはんありカルビ」。閉店寸前に追い込まれた中小飲食店に、韓国でヒットした人気業態を導入させ、再生させる。「ノルブはんありカルビ」は現在全国に5店舗、3年間で100店舗の展開を目指すという。
さらに、榊会長が新たに取り組むのが、骨付き豚肉とジャガイモを煮込んだ韓国の「カムジャタン」という料理だ。「カムジャタン」で、ブームを巻き起こすことが出来るのか。外食産業の生き残りを賭けた闘いを追う


     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。