日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定





 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日 午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 4月24日放送 第260回

「メタボリック症候群を防げ!~ニッポンの将来リスク~」

1つ1つは病気でなくても、3つ合わさると“病気予備軍”と認定される、それが「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」。ウエスト(腹囲)85センチ以上(男性)で、高血圧、高血糖、高脂血症のうち2つ以上が重なった状態をいい、動脈硬化の原因となり、それがさらに心臓病や脳卒中といった重大な病気を引き起こす。働き盛りのサラリーマンにも該当者が相当いると見られている。ただ、メタボには「痛い」といった自覚症状はなく、なかなか当事者が克服するのは難しい。
そこで、動いたのが厚生労働省。2008年度からメタボリックの予防・改善を目的とする新しい健診制度を導入する計画を打ち出し、健康保険組合にメタボ対策を義務付けた。そこには、将来の医療費負担を抑えようという狙いがある。
 番組ではメタボリック症候群からの脱却に試行錯誤を始めた企業健保組合や、ニーズをとらえて新たなビジネスに挑戦する企業、そして、メタボリックと宣告された人たちの脱却への取り組みを取材。現代ニッポン人の食と健康のあり方を考える。


社員のメタボを予防せよ~企業に課される対策

 国は健康保険法を改正し、2008年度から健保組合が社員と家族にメタボ脱却の指導を行うことを義務付けた。一定期間内の減少率が国の基準に達しなかった健保に対しては、事実上の「罰金」を課すといったペナルティまで検討している。これを受け、企業の健保組合が対応を迫られている。
中村貞次さん(58)は、トヨタ自動車の関連会社147社を束ねる総合健保組合の常務理事。中村さん自身もメタボだったが、運動や食事をコントロールして克服した経験を持つ。関連会社を回り、体験談を語りながらメタボ対策を訴えている。さらには、検診で判明した社員の健康状況を数値化し、会社別の順位を公表する荒療治も導入。ともすれば収益追求優先になる各社のトップに発破をかける。その結果、下位にランクされた企業は、社を挙げてメタボ社員を減らす決意をした。


社員で“実験”~メタボビジネス

 企業と健保が対策を迫られることを見込んで、その支援サービスに乗り出したのが、スポーツ用品メーカーのデサントだ。企業健保などが組合員へのメタボ指導をサポートするための「ヘルスアップ・プログラム」の開発に取り組んでいる。このプログラム開発に向けて、デサントでは、実際に体験する社内の有志の参加を募り、メタボリックとその予備軍の社員80人が応じた。彼らには、万歩計が渡され3ヵ月におよぶプログラム試験が始まった。インターネットで歩行数や食事の内容を自分で入力し、運動量とカロリーの自己管理を身につけさせる。参加した社員からは、食材の入力内容が細かすぎるなどと不満の声も上がるが、自分の体重が減っていく手ごたえに次第に引き込まれて行く。開発リーダーの坂本弘さんは、その成果や利用者の声を拾い上げ商品開発につなげる。3ヵ月のプログラムの最後には血液検査があり、各人の成果のほどが明らかになる。
一方、プログラムの将来の買い手は、企業などの健保組合。坂本さんはある大手企業健保を訪ねる。この商品が本当に売れるのか、手ごたえを得るためだ。その市場開拓にカメラは同行する。


予備軍をなくせ!増加する「子供メタボリック症候群」

メタボリックシンドロームは大人だけではない。3月31日、厚生労働省は生活習慣病予防を6~15歳を対象に「メタボリック症候群」診断基準を発表した。大人になった時、
「メタボリック症候群」にならないために子供の頃から生活習慣に気をつけ、予防しようというものだ。
東京・青山にある総合児童センター「こどもの城」では、太りすぎの小学生を対象とした健康スポーツ教室が行われている。ゲームなどをして外で遊ばない子供たちが増える中、運動を通して体を動かす楽しみを教えるとともに、肥満解消へつなげようという講座だ。定員20名のこの講座は常にいっぱいで、申し込みも増えている。文部科学省の調べによると、肥満傾向の割合は1984年から2004年の間で小学四年生は5.9%から9.0%、中学一年生で7.3%から10.8%と軒並み増加している。
番組ではメタボリック克服を目指す一つの家族に密着。食生活や生活スタイルなど現代の子供を取り巻く環境を描きながら、子供が抱えるメタボリック症候群の現状を見つめる。

     
 




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。