日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 10月26日放送 第440回

もうクズとは呼ばせない!
~見捨てられた食材に商機あり~


これまで見捨てられてきた食材にいま、注目が集まっている。例えばホルモン。もともと“ほうるもん(捨てるもの)”が語源であったとも言われているが、空前のブームとなっている。外食産業の苦戦が続く中でも“ホルモン料理市場”は前年比で2ケタ近い伸びを続け、市場規模は800億円を超えるとみられる。OLたちの間では、ホルモン好きの“ホルモンヌ”なる言葉まで生まれている。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【新たな“お宝肉”を開発】
新たな“お宝肉”を開発

ホルモン業界で、出店攻勢をかけているのが全国で105店舗を展開する「い志井グループ」。年商は40億円。しかし、ブームの過熱とともにホルモン肉の単価が高騰、新たな戦略を迫られている。グループを率いる二代目社長の石井宏治さん(56)は、ホルモン料理でも捨てていた肉の部位の中から、新たな“お宝肉”を開発しようと動き出した。しかも、顧客層を広げるために、その肉を使って「子どもに人気のホルモン料理」を開発するという。


【定番料理から脱却…“見捨てられていた魚”の発掘】
定番料理から脱却…“見捨てられていた魚”の発掘

高級フレンチ料理店も見捨てられていた食材の開発に乗り出した。代官山の「ポール・ボキューズ」や渋谷区松濤の「シェ松尾」などの高級店が、定番料理から脱却し他店との差別化を図ろうと、これまで知名度がないというだけで市場に出回ることのなかった“見捨てられていた魚”の発掘に動きだした。
その食材の開発を支えるのが、産地直送で鮮度の高い魚を卸す「ZEN風土(東京・港区)」。全国の漁港を回り“未知なる魚”の発掘を続けてきた。「決まったサイズで、安定量が確保できる魚しか流通しない」という常識を打ち破る。果たしてこの秋、どんな魚が“目玉料理”としてメニューに載るのか? 苦戦する外食産業、新たな商機を見出そうと闘う男たちを追った。

アルバムタイトル:エレクトロ・スウィング・パーティー2
アーティスト:CHAMBERMAID SWING
曲名:Parov Stelar
本編7分53秒、新宿三丁目ホルモン横町で、
「ホルモンヌ」と呼ばれる女性客が賑わうシーンで使用。
「CHAMBERMAID SWING」は、2010年9月に発売されたアルバム
「エレクトロ・スウィング・パーティー2」に収録されている。
このアルバムでは 「In the mood」や 「Gypsy Woman」
など24曲がエレクトロ・スウィング調にリミックスされている。
   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。