日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 3月8日放送 第458回

“捨てない”に商機あり!~進化する 新・中古ビジネス~

中古品のリサイクル市場が拡大している。環境省によると、2009年の国内の中古品リサイクル市場は約1兆円(中古車市場除く)と推計される。不要となったモノをそのまま買取り、販売するのではなく、ひと手間加えて「新しいモノ」を生み出すショップが人気となっている。これまでなかった「物々交換」や、「出品者の思い出」をストーリーとしてウリにするなど、新たなスタイルが購入者の共感を呼んでいる。中古ビジネスの最前線を追いかける。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【人気の物々交換ショップとは?】
人気の物々交換ショップとは?

名古屋市名東区のアンティークショップ「コレコーレ」。実はこの店、“物々交換”で人気 となっている。店内に並ぶ陶器や絵画のほとんどは、お客さんが持ち込んだ物。客は持ち込んだ商品を査定してもらい、それに見合った現金を受け取る。しかし、この店では、現金を受け取る代わりに、その金額に見合った店の商品と交換してもらうことができる。圧倒的に“物々交換”を選ぶ客が多いという。いったいなぜなのか?


【“思い出”を付加価値に】
“思い出”を付加価値に

昨年4月に東京・原宿の表参道ヒルズにオープンしたリサイクル雑貨の「パス・ザ・バトン」。店内に並ぶ商品には、不思議な「札」が付いている。そこには出品者の顔写真と、その商品にまつわる“ストーリー”が書かれている。
「50年前に家族4人でいつも使っていた思い出のルーレットゲームです。大切に使ってください」
「社会人になった時に初めて購入した靴です。これを履いて、何度もプレゼンテーションに成功しました」など。このストーリーが客の共感を呼ぶのだという。このほかにも、メーカーが抱える大量の売れ残り品や、傷などのあるB級品を買い取り、ひと手間加えてオリジナル商品に仕立て上げて、販売している。
この店を経営するのは、スープ専門店の「スープストックトーキョー」を運営するスマイルズ。社長の遠山正道さんは「ただ消費する時代ではない。消費者が本当に行きたくなるリサイクル店を作る」と語る。
この春、遠山社長は次なる展開に乗り出す。愛知県瀬戸市の陶磁器メーカーから、「売れ残った大量の陶磁器を買い取ってもらえないか」という依頼が舞い込んだのだ。遠山社長のアイデアと手腕に迫る。

【ベテラン職人が挑む・・・亡き妻のとの思い出の服は甦るのか?】
ベテラン職人が挑む・・・亡き妻のとの思い出の服は甦るのか?

東京・銀座に「予約は3ヵ月待ち」という人気の店がある。服のリフォーム専門店「サルト」。「体型が合わなくなった」「デザインが古い」などの理由で着ることができなくなった服が、全国から持ち込まれている。サイズ直しや補修にとどまらず、この店は「デザインから一新する」という“技ありのリフォーム”で評判となっている。
20代の若手クリエイターが、古いスーツなどを“流行のスタイル”にデザインし直し、ベテラン職人たちが高度な技術で縫製していく。
2月、ある男性から「スーツを直してほしい」との相談が持ち込まれた。この男性が20年前、結納のために新調したスーツ。男性の妻は2年前に亡くなったという。この“思い出のスーツ”を仕立て直し、長女の卒業式に着ていきたいというのだ。しかし、20年の間に体型は大きく変わり、直しの必要な個所は20を超える。担当するのは職人歴35年の丸山晴(まるやまひとみ)さん。このスーツを生まれ変わらせることができるのか。

アルバムタイトル :
アンプラグド~アコースティック・クラプトン

アーティスト: エリック・クラプトン
曲名: lonely stranger
本編32分。
サルトの丸山さんが、匠の技でスーツをリフォームする。
ここで使用している曲は、エリック・クラプトンの「lonely stranger」。92年に発表されたアルバム
「アンプラグド~アコースティック・クラプトン」に収録されている。本アルバムはライブ音源。
   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。