• “歴史”という視点を加えることで、東京の街が一層興味深くなる!

4/27 #029 「江戸の魅力」
堀口茉純さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーにようこそ。
今回は、“江戸の歴史に詳しすぎるタレントお江戸ルほーりー”としてテレビ・ラジオなどで江戸の魅力を伝えている堀口茉純さんがいらっしゃいました。
ほーりーさんは、2008年の江戸文化歴史検定1級に最年少で合格した経歴の持ち主です。その時の1級合格率は5%というから驚きです!

実際に出題された1級の問題を1問教えていただきました。
Q【徳川の歴代将軍のなかで 虫歯が30本あったのは誰でしょうか?】
…うーん…難しくてわかりません…。

ほーりーさんは、この問題は即答することができたと言います。
というのも、ほーりーさんが中学生の頃に恋をしていた相手が、この問題の答え【14代将軍 徳川家茂(いえもち)】だったんだそうです。即答も驚きですが、家茂に恋をしていたというのもビックリですよね!

ほーりーさんは、東京の歴史を知り「ここを将軍や土方歳三、坂本竜馬も歩いたんだ」と想像することで、日常生活がとても豊かになると言います。
東京という街の楽しみ方の一つに“歴史”という視点を加えてみると、より一層東京の街が楽しくなりそうですね。
そして、歴史初心者でも楽しめる場所ということで、両国にある江戸東京博物館を紹介して戴きました。
江戸東京博物館は最近リニューアルしたので、行った事がある人でも、もう一度行ってみたいと思えるような展示替えがあるんだそうです。

一部をご紹介すると、幕末維新の時代を勝海舟の視点で見てみるコーナーが新たに設けられたので、時代を俯瞰して感じることが出来るんだそうです。
また、江戸城の本丸・二丸を復元した模型が展示されているので、これを見てから今は皇居になっている江戸城周辺を歩いてみると当時を想像しやすいので、初心者の方にはおすすめなんだそうです。

皆さんも歴史を想像しながら東京の街を楽しんでみてはいかかでしょうか。

お客様紹介トップへ戻る

東京都