• 風薫る5月。交通ルールを守って楽しい自転車ライフを!

5/11 #031「みんなで楽しむ自転車ライフ」
田代恭崇さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーにようこそ。
今回は、自転車のプロロードレーサーとして国内外のロードレースで優勝し、2004年のアテネオリンピックにも日本代表として出場された田代恭崇さんがいらっしゃいました。
田代さんはプロロードレーサーを引退して、現在は江の島のすぐ近くにクラブハウスを構え、主にスポーツ自転車に乗ったことが無い人に対して、楽しみ方や正しい乗り方を伝えています。

スポーツ自転車に初めて乗る人には、まずハンドルの握り方から講習を始めると言います。
実際に路上に出て運転する前に、交通ルールやブレーキを安全に掛ける方法などについて、座学でしっかりと教えてから進めていくそうです。


初心者の人は、25kmほどのコースを4時間かけて、休憩をはさみながら走行するのだそうです。 結構長いように感じますが、休憩ポイントで、アイスクリームを食べたり、風景を眺めたり、長い区間を走行するので周りの景色も変わり、初心者の人でも苦にならずに走りきれてしまうというから驚きです!
田代さんによると、自転車は長い時間運動できるスポーツの一つなので、ダイエットにもおススメなんだそうです。

自転車には魅力がたくさんありますが、その反面、スピードが出るので事故についても気になりますね。
田代さんは、多くの人が自転車はスピードが簡単に出てしまう乗り物だということを認識していないと言います。普通の自転車でも時速10kmちょっと、スポーツ自転車では15km~20kmの速度が出るので、自転車がスピードを出して歩行者と衝突してしまった場合、怪我をさせてしまう危険があります。
自転車は、そういう乗り物だということを頭に入れて、よく注意して乗る必要がありますね。

また、最近では自転車の保険が充実していて、コンビニエンスストアでも手軽に加入することが出来るので、 万が一の時のために保険に入っておくことも大切だと教えていただきました。

田代さんの今後の夢は、競技をしていた経験を活かし、自転車のコーチや選手の育成をやっていきたいと語ってくださいました。

お客様紹介トップへ戻る

東京都