• あなたもボランティア活動に参加してみませんか。

8/24 #046「社員のボランティア活動を支える」
堀久美子さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。
今回は、UBS証券株式会社で社会貢献活動を統括する部署の責任者で、社員のボランティア活動を推進している堀久美子さんがいらっしゃいました。

堀さんの会社では、社会貢献プロジェクトとして年間約10プロジェクトを行い、社員の60%が参加、合計8500時間程をボランティア活動に使っているそうです。

その中のいくつかの事例を堀さんに紹介して戴きました。
UBS証券では、性能に問題がなくても仕事の都合上使わなくなったパソコンがどうしても出てきてしまうそうです。そうしたパソコンを児童養護施設やDV被害にあった女性団体などに寄付し、使ってもらえるようにするボランティア活動を行っているそうです。

またその他にも、IT関連の部署の社員が、聴覚障害のある子供達に、ソフトウェアの作り方を教えるボランティア活動も行ったそうです。堀さんは、参加した社員が子供達とうまくコミュニケーションがとれるか心配だったそうですが、いざ始まってみると、子供達から手話を教えてもらったりして、楽しく交流ができたと言います。
そして、プログラミングを教える2時間のセッションが3回終わったころには、子供達がパソコンを使ってアニメーションを作れるまでになったそうです。
子供達も楽しかっと思いますが、教える大人の人達も楽しそうですね!

堀さんは、日本の人口の半分が組織や会社で働いている人なので、そうした人々が“1年に1回1時間”でも自分の地域社会のためにボランティア活動を行えば、世の中がもっと良くなるのではとお話し下さいました。

その1時間がきっと本人にとっても、かけがえのない時間になるんでしょうね! みなさんも何かボランティア活動をしてみてはいかがですか?

お客様紹介トップへ戻る

東京都