• 政治のことを、みんなで一緒に考えられる機会を増やしていきたい!

6/27 #89「若者と政治をつなげたい」
原田謙介さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。 今日のお客様は、YouthCreateというNPO法人を立ち上げ、若者と政治をつなぐことを目指し活動されている原田謙介さんです。
YouthCreateが行っている活動にボーターズバー(Voters bar)というイベントがあります。若者とその地域の議員さんがお酒を片手に語り合える場を提供する活動です。原田さんは「若者にとって議員さんが日々どういう考えで活動をしているかを知るのに良い場であるし、逆に議員さんも若者のことを知らないので、お互いに話し合い、知り合える良い場所になっている」とおっしゃいます。現在までに全国で25回ほど開催されているそうです。

他にはインターネットを使って若者と議員さんをつなげる活動もしていて、選挙の時などに、立候補者に対してツイッターで質問できるシステムを作ったのだそうです。「自分がしたツイートに対して立候補者が返事をしてくれて、SNS上で気軽に交流出来るので非常に良いですね!もっと若い人たちが発言できる機会を増やしていきたい」と原田さんはおっしゃいます。

原田さんがこの活動を始めたきっかけは、大学在学中から選挙での20代の投票率向上を目指しivoteという学生団体を立ち上げて活動していたんだそうです。そして卒業時、原田さんはまだまだ若者と政治に関してやり残したことがあると感じ、続ければもっと面白いことが出来るという自信もあったのでYouthCreateを立ち上げたんだそうです。

7月の参議院議員選挙は選挙権が18歳に引き下げられて初めての選挙です。これについて原田さんは「いま若者と政治の状況が大きく変化している」とおっしゃいます。特に、学校現場で政治について教育する機会が増えていて、原田さんも高校などで政治に関する講演を行っているんだそうです。

「今年が、親と子どもが政治について一緒に考えるスタートの年だと思ってもらいたい。お父さんやお母さんも政治のことで分からないことがいっぱいあると思うので、親子で一緒に学んでいってほしい」と原田さんはおっしゃいます。
子どもが政治に関する話や質問をした時に、はぐらかしたり、聞こえないふりをすることは、一番やって欲しくないそうです。その時は一緒に考えていけば良いんですね!

第24回参議院議員選挙(7月10日投票)

お客様紹介トップへ戻る

東京都