• 魅力たっぷりの奥多摩へ、人と自然の豊かさを感じに行きませんか?

7/25 #93「奥多摩の川とカヌーの魅力」
伊藤英人さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。
今回は奥多摩町でカヌーのインストラクターをしている伊藤英人さんがいらっしゃいました。

伊藤さんのカヌー教室に参加される方のほとんどが初めてカヌーに乗る方で、10歳くらいから大学生、70代まで幅広い年齢層の方がカヌーを楽しんでいるそうです。
カヌー教室の写真を見せて頂きました。大人も子どもとってもいい表情で本当に楽しそうでした!伊藤さんは「自然の中ではみんなが童心に返る」とおっしゃっています。

伊藤さんはカヌー教室で技術ももちろん教えますが、もっと大事にしているのは、川で遊ぶことの楽しさや、自然の豊かさを感じること、そうしたことを体験して欲しいと言います。川面に吹く風の涼しさや、風にゆれる木々の葉の音、太陽の力など、自然をまるごと感じられそうですね。
「何もかもが輝いていて、心が洗われるような気持ちになる」と伊藤さんはおっしゃいます。

伊藤さんは大学時代にカヌーサークルに入り、その魅力にどっぷりと浸って、気が付いたらカヌー教室を受け持つようになっていたそうです。そしてカヌーが縁で奥多摩町へ引っ越し、インストラクターを続けているのだそうです。伊藤さんは奥多摩の川に魅了されてしまったんですね。

カヌー以外の奥多摩の魅力は、知らない人でも会うと必ず挨拶をするところだと伊藤さんは言います。「まずは奥多摩に来て、地元の人に話しかけてみるとか、飲み屋さんに入ってみるとか積極的にかかわってほしい」とおっしゃっていました。
現在伊藤さんは地元の子どもたちにもカヌーを教えています。「教え子たちが練習してカヌーの大会に出るなど、どんどん成長する姿を見ていると嬉しくなる。将来この子たちが自分の子どもに奥多摩でカヌーを教える、というような流れを作っていきたい。それが夢」とおっしゃっていました。

河川愛護月間関連行事「川のパネル展」開催
7/27(水)~31(日)新宿駅西口広場イベントコーナー

お客様紹介トップへ戻る

東京都