• ボランティアをしたいと考えている方、勇気をもって活動してみませんか。

8/1 #94「ボランティアの輪を広げたい」
上田英司さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。
今回は、NPO法人NICEの上田英司さんがいらっしゃいました。上田さんはボランティア活動をしたいと考えている人とボランティアを求めている人のコーディネートをしていらっしゃいます。

NICEで行われている主な活動は、ワークキャンプという合宿型のボランティア活動で、実際に現地に住みながら必要とされる活動をしているのだそうです。

上田さん自身がボランティアを始めたのは大学生の時。先輩がNICEで海外ボランティアの活動をしていることを聞き、将来自分も海外ボランティアに携わりたいと思ったんだそうです。
しかし、いきなり海外に行くのは難しいと感じた上田さんは、故郷の島根県平田市でボランティアを始めることにしました。過疎、高齢化地域といわれていた故郷の手助けがしたいと考え、企画を立て、色々な所へ提案し、ワークキャンプを実現させたそうです。すごい熱意ですね!

上田さんは「自分が始めた活動が現在も続いているのは嬉しい」と笑みを浮かべます。
その活動がきっかけで、ボランティア参加者と地元の方が結婚されたこともあるそうです。その参加者の方は結婚を期に平田市に住み、今でも中心となってボランティア活動を続けていらっしゃるんだそうです。

8月になりました。
沢山の方が夏休みを利用してボランティア活動をしたいと思っているのではないでしょうか。上田さんは「ボランティアをしたいと思ったら、一人でもぜひご参加ください」と伝えているそうです。様々な年代や職業の多くの仲間と知り合うことができ、一人でも心配いらないとおっしゃっています。

その他には「どのボランティアに参加しようか、分からなかったり、不安な方もいると思うので、そういう方は東京ボランティア・市民活動センターや区市町村のボランティアセンターに相談すると良い」と言います。自分に合ったボランティア活動を探してほしいですね!

最後に上田さんは「日本全国のボランティアを求めている方々の声に寄り添って、ボランティアをしたい人と繋げていきたい」と今後の夢を語ってくださいました。

「若者向け熊本被災地支援ボランティア活動に関する説明会」開催
日時:8月12日(金)14時~15時
会場:東京ボランティア・市民活動センター
募集人員:各回30名※8月5日〆切・先着順
http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/
2016/07/22q7d100.htm

お客様紹介トップへ戻る

東京都