• お茶の魅力を多くの人に伝えたい!

10/3 #103「茶会って楽しい!」
近藤俊太郎さん

TOKYOガルリ。私のギャラリーへようこそ。
今回は、アバンギャルド茶会の主催者の近藤俊太郎さんがいらっしゃいました。近藤さんは気軽に楽しく茶道の体験ができるイベントを数多く開催しています。

早速、近藤さんがお茶を点てくださいました。イベントなどで、多い日は100回、200回とお茶を点てることもあるそうです。腱鞘(けんしょう)炎になりませんか?とよく心配されるそうですが「お茶を点てるのにあまり力は要らないんです」と近藤さんは言います。

近藤さんから「作法などは、あまり気になさらずにお茶を楽しんでください」と言われ、いただきました。
とても良い香りと味わい、おいしかったです!

近藤さんは、多くの方にお茶の魅力を知ってもらいたいと、天文台の上で、みんなで星を見ながらお茶を味わう「宇宙茶会」というイベントや、お酒を飲むときに使うぐい?みでお茶をいただく「ぐい呑点前(のみてまえ)」など作法を気にせず気軽に楽しめるお茶会を開催しているそうです。発想がとてもユニークですね!

近藤さんは「今の茶道を壊そうというつもりは無く、茶道の本質を壊さずに、もっと多くの方にお茶の魅力を伝える活動が出来たら」と話します。

近藤さんが茶道をはじめたのは、日本の文化を知りたいと思ったからだそうです。それまで海外で生活していた近藤さんは日本に住み始めてから、書道、剣道、華道や茶道など「~道」とつくものをすべて体験したそうです。その中で一番しっくりきたのが茶道だったそうです。そして学んで行くに連れて魅力にはまって、色んな人に伝えたいと思うようになり、この活動を始めたそうです。
私は今までお茶室以外でお茶を頂いたことがなかったので、今日の体験はとても記憶に残るものになりました。

近藤さんは「お茶を難しいものと思わずに、楽しいイメージをもって気軽に接してもらいたい」言います。
しかし、お茶道具を揃えるだけでも大変ではないかと思ってしまいますが、はじめるにはそんなに形を気にせず、最初は茶せんさえあれば、あとは日常使っている道具をお茶の道具に見立てて使うこともできるそうです。

近藤さんの今後の夢は「やはり自分の茶室を作ること」だそうです!きっとそこでも楽しいお茶会を開いてくれると思うので、その時はぜひ遊びに行きます!

「東京大茶会2016」
美しい庭園の中で茶道を中心とした日本の伝統文化・芸能を体験

10月15日(土)・16日(日)
9時30分~16時10分(最終受付 15時40)
浜離宮恩賜庭園にて

入園料
一般 300円、65歳以上 150円
(小学生以下及び都内在住・在学中学生は無)

参加料
各茶席 700円、各野点 300円、茶道はじめて体験 300円
子供のための茶道教室 200円

URL:http://tokyo-grand-tea-ceremony.jp/

お客様紹介トップへ戻る

東京都