イントロダクション Introduction

彼はいかにして王の主治医となり伝説の心医となったのか

軍官の父に憧れて育ったジュンは聡明な少年だったが、身分の低い側室の母から生まれた庶子の自分が望み通りに生きるのは難しいと悟る。 成長後、自暴自棄な生活をするジュン(キム・ジュヒョク)は密貿易に手を出して捕まり、父の配慮で遥か南の地・山陰へと逃げることに。 そのころ、父が謀反の疑いをかけられて追われた両班の娘ダヒ(パク・ウンビン)と出会ったジュンは、彼女と生きる決心をして 共に旅立つが、途中彼女の身分回復を知らされ、身分違いの結婚は できないと彼女を置いて母と山陰にやってくる。 そこで名医と名高いユ・ウィテ(ペク・ユンシク)を知り、彼に弟子入りを志願するのだった。間もなく山陰まで追ってきたダヒと再会し結婚したジュンは、妻や母に支えられながら「心医」を目指して邁進していく。だが、その道は険しく、様々な苦難に満ちていた…。

STAFF 脚本 チェ・ワンギュ「ホジュン〜宮廷医官への道」「IRIS」 演出 キム・グンホン「善徳女王」「階伯〔ケベク〕」 クォン・ソンチャン