2月19日放送 田中ウルヴェ京さん(メンタルトレーナー)

1988年のソウル五輪で、シンクロナイズドスイミングのデュエットで銅メダルに輝いた田中さん。現在はアスリートからビジネスパーソンまで幅広くメンタル指導を行い、著書も多数出版しています。
一見華々しいキャリアの裏には、メダリストという肩書きと未熟な自分とのギャップに苦しみ、「自殺が頭をよぎった」ほどに追いつめられていった引退後の3年間がありました。

当時就職していた会社の上司が、彼女の底力と可能性を信じ託した言葉とは・・・。