4月11日放送 木村修二さん(「さぬき縁」代表)

「地域通貨『さぬき縁』を通して、人と人がつながれば・・・」。そう願い、活動のリーダーとして、さまざまなアイデアを生み出しているのが、香川県さぬき市の木村さん。
「進行性筋ジストロフィー症」という筋肉が年齢とともに低下していく重度の障害を持ちながら、明るい性格で多くの仲間たちと地元の活性化に取り組んでいます。
1歳で進行性筋ジストロフィー症と診断され、幼少期は元気に走り回る事もできましたが
小学校に上がると歩くこともままなら無くなり、小学1年から車いす生活を余儀なくされました。
担任の先生のある一言が木村さんの気持ちを前向きにさせてくれました。