8月24日放送 長屋宏和さん(ピロレーシング代表)

ファッションブランドの代表を務める長屋宏和さん。
かつてはプロのレーサーでサーキットの中を走り回っていました。
ところが22歳の時、レース中の事故で重傷を負います。
一生、車いす生活と告げられますが、仲間からの励ましに支えられ、再びレースに復帰できるようリハビリを続け、事故から2年後、カートレースで復活します。
一方で、ある違和感にも気づいていました。車椅子の生活になってわかったこと。
今までのようにファッションを楽しみたいけど、それが妥協して出来なかったそうです。
そこで、ファッション関係で働く母と一緒に車いすの人が楽しめるブランドを立ち上げました。
そんな長屋宏和さんの「HOPE」希望とは・・・