10月19日放送 緑川真紀さん(ビリヤードプレーヤー)

19歳の時、誤って2階の窓から転落し、脊髄損傷で歩くことが出来なくなり、車椅子での生活を送っている緑川さん。
事故に遭ったときは、絶望したと言います。
そんなとき、ビリヤードと出会い、人生が大きく変わります。
「玉と玉がぶつかる音がすごく胸に響いた」
のめり込んでいった緑川さんはめきめきと実力を伸ばし活躍しますが、当時交際していた男性との別れが、彼女を立ち止まらせてしまいました。
6年近く引きこもりの生活をしていましたが、友人の誘いで再びビリヤードを始めます。
「やっぱりこれしかない」と思った緑川さん。
練習を重ね、やがて大会で次々に優勝を手にし、「車いすビリヤードの女王」と呼ばれるまでになります。
そんな緑川さんの「HOPE」希望とは・・・