12月14日放送 中村周平さん(コンピューター・アーティスト)

静岡県浜松市に暮らす中村周平さん。
生後間もなく、身体中の筋肉が減って行く難病を発症しました。
幼いころから寝たきりの生活のなか、夢中だった恐竜や動物を自然と描くようになります。
今では、わずかに動く手と足の指を器用に使ってマウスを操作して、コンピューターで絵を描き、大好きな恐竜や動物のオリジナルキャラクターをデザインし、数々の賞を受賞し、個展を開くまでとなりました。
その独特なキャラクターが、Tシャツやバッグとなって、静岡県内のセレクトショップで販売されています。
「寝たきりだけど絶対出来ないことはないってことを伝えたい」
思うままに描き続ける中村周平さんのHOPE「希望」とは・・・