にっぽん!いい旅

毎週水曜夜8時放送

過去の放送


メニュー


2013年11月20日(水)放送

秋色の日本列島へ… 紅葉と湯けむり旅情 3コース

山形市/上山市
【出演者】徳光和夫/草野仁
湯西川~大内宿編
【出演者】島崎俊郎/兵藤ゆき/森尾由美
角館~田沢湖~乳頭温泉郷
【出演者】前田吟/武田鉄矢/星野真里
今週のBGM
オープニングテーマ : やさしさに包まれたなら / 荒井由実
エンディングテーマ : 花咲く旅路 / 原由子
この旅の1曲 : <山形編> アイ・ラヴ・ユー、OK / 矢沢永吉
<栃木・福島編> 飛遊人-Human- / 山下達郎
<秋田編> 時代 / 中島みゆき
山形市/上山市
表示用
東京~仙台~山寺
東北新幹線 約1時間30分/JR仙山線 約1時間 合計11530円
観光
えんどう本店
<えんどう本店>
電話番号:023-695-2126
住所:山形県山形市大字山寺4284
山寺名物の「力こんにゃく」や宝珠っ子(おやき)を販売。山形・山寺ならではのお土産・特産品を取り扱い、なかでも深山香味茶・ いも煮・玉こんにゃくは人気イチオシ商品。営業時間:8:30〜17:30、年中無休
力こんにゃく 100円
観光
食事
ふもとや本店
<ふもとや本店>
電話番号:023-695-2214
住所:山形県山形市山寺4429
途中立ち寄ってソフトクリームを買い食い。
さくらんぼソフトクリーム 300円
観光
山寺(立石寺)
<立石寺>
電話番号:023-695-2843
住所:山形県山形市山寺4456-1
山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた、天台宗のお山。正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根本中堂である。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という松尾芭蕉の句でも知られている。
入山料:大人300円、入山時間:8:00〜17:00・年中無休
食事
滝不動生蕎麦(たきふどうきそば)
<瀧不動生蕎麦>
電話番号:023-695-2039
住所:山形県山形市山寺4359
山形県産の玄そばを使い、香り高く風味豊かな蕎麦を味わえる。板そばは江戸時代から続く山形県ならではの食べ方。日本の伝統”生そば“を堪能出来る。営業時間:11:00〜15:30、定休日:1月1日
板そば 1260円
表示用
山寺~山形
JR仙山線 約15分 230円
表示用
山形駅~上山市内
タクシー 約30分 約5500円
観光
清水屋
<清水屋>
電話番号:023-672-0013
住所:山形県上山市十日町4-7
150年余り前に建てられた土蔵造りの建物の中には、金物から生活用品がずらりと並ぶ。
営業時間:8:00〜19:00、定休日:毎月1日・15日
宿泊
温泉
日本の宿 古窯(こよう)
<日本の宿 古窯>
電話番号:023-672-5454
住所:山形県上山市葉山5-20
草野仁さん御用達のおもてなしの宿。名峰・蔵王連峰が一望できる天空露天や、全国技能グランプリ第二位の中川調理長が米沢牛や地元産有機野菜を素材に腕を振る食のおもてなしも自慢。
貴賓室:2名1室利用 65100円〜(1泊2食付き・入湯税別)
月の館:2名1室利用 21000円〜(1泊2食付き・入湯税別)
楽焼体験:1100円~
表示用
かみのやま温泉駅~川口観光果樹園
上山タクシー 約15分 約2000円
観光
北澤農園
<北澤農園>
電話番号:023-672-2885
住所:山形県上山市相生16
干し柿に惹かれて途中立ち寄った農園。近くの農家が合同で干し柿を作っている場所。かみのやま特産の紅柿を使っている。
紅つるし:32個入り 3150円~
観光
川口観光果樹園
<川口観光果樹園>
電話番号:023-674-2485
住所:山形県上山市皆沢クレ田1129
自家製堆肥を使い土作りから徹底的にこだわり、品質と美味しさを追及。山形県ベストアグリ賞 受賞/第2回 全国果樹・技術経営コンクール 農林水産大臣賞を受賞している。草野仁さんも毎年訪れている。営業時間:8:00〜17:00、定休日:日祝祭日
ラ・フランス 4300円(8L5玉)
表示用
川口観光果樹園~蔵王温泉
上山タクシー 約40分 約8000円
温泉
蔵王温泉 大露天風呂
<蔵王温泉大露天風呂(蔵王温泉協会)>
電話番号:023-694-9417
住所:山形県山形市蔵王温泉
温泉の高台にあり源泉のすぐ近くにある。露天風呂は4段あり、上流2段が女性用、下流2段が男性用。春~夏の森林浴や、秋の紅葉と大自然を感じながら入浴できる。
入浴料:450円、営業時間:6:30〜18:00
*11月25日〜4月20日頃まで冬期休業・天候によって変動あり
[an error occurred while processing this directive] 湯西川~大内宿編
表示用
浅草~鬼怒川温泉~龍王峡
特急スペーシア 約2時間 2,800円/東武日光線 約10分 330円
観光
龍王峡
今から2200万年前、海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れで侵食され、形造られたといわれる壮大な「龍王峡」。 虹見の滝や虹見橋、絶景のむささび橋など峡谷を一望できるポイントがいくつもある。鬼怒川屈指の紅葉の名所。
表示用
龍王峡~本家伴久前
<日光交通株式会社ダイヤル営業所>
電話番号:0288-77-2685
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390
日光交通ダイヤルバス 約40分 1,450円
観光
あさいちや
<あさいちや>
電話番号:0288-98-0425
住所:栃木県日光市湯西川1010
湯西川温泉街のほぼ中心に建つ土産屋。とちもちが人気のお店。他にもブティックや季節の野菜などを販売している。営業時間8:30~17:00、 不定休
食事
平家そば 志おや
<平家そば 志おや>
電話番号:0288-98-0434
住所:栃木県日光市湯西川990-2
創業50年を超える老舗そば屋。自家製粉のそば粉を使用、麺は太めの田舎そば。おすすめは、山菜と舞茸が入った平家そば1000円。実はこのお店は、上記の「あさいちや」の親戚が女将をやっており、藤原紀香似の美人と湯西川温泉で有名らしい。営業時間11:00~15:00 、不定休
食事
なかや食堂
<なかや食堂>
電話番号:0288-98-0205
住所:栃木県日光市湯西川790
店主1人できりもりしている食堂。地元の人にはカツ丼が人気だとか。この食堂のおじいちゃんは木杓子作りの職人でこの人を最後に作り手がいなくなってしまったという。店内ではその木杓子を購入する事もできる。 
営業時間10:00~16:00、不定休
カツ丼 850円
観光
平家の里
<平家の里>
電話番号:0288-98-0126
住所:栃木県日光市湯西川1042
源氏の追手から逃れてきた平家残党の暮らしを再現・展示した施設。また、集落は町の中心部を流れる湯西川沿いには茅葺の屋根の家屋など情緒あふれる景色が広がる。紅葉の時期になると色鮮やかなモミジが赤く色づき紅葉と茅葺の絶景が見られる。
入場料:500円、営業時間 8:30~17:00
宿泊
温泉
本家伴久
<本家伴久>
電話番号:0288-98-0011
住所:栃木県日光市湯西川749
1666年創業。平家ゆかりの里にたたずむ歴史ある宿。眼下に川を望みながら入れる、絶景の露天風呂や、本館からつり橋を渡って行く食事処はムード満点のいろりの間。炭火で新鮮な深山の幸を焼きながらの名物囲炉裏焼きと、四季折々の旬の素材の創作会席料理の両方を楽しむ事ができる。部屋の窓から見える紅葉も絶景で、夜は吊橋とともにライトアップされる。貸し切り風呂(45分):1,050円。
1泊2食付き 18,000円~(入湯税別)
表示用
本家伴久前~湯西川温泉駅
<日光交通株式会社ダイヤル営業所>
電話番号:0288-77-2685
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390
日光交通ダイヤルバス 約25分 860円
表示用
湯西川温泉~会津下郷
<会津鉄道株式会社>
電話番号:0242-28-5885
住所:福島県会津若松市材木町1-3-20
野岩鉄道 会津鬼怒川線 約50分 1,720円
表示用
会津下郷駅~大内宿
会津交通タクシー 約20分 約4,400円
宿泊
観光
食事
大内宿
<大内宿観光協会(田沼商店)>
電話番号:0241-68-2916
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本14
南会津の山あいに佇む大内宿は、江戸時代の風情を今に伝える宿場町。かつては関東と会津を結ぶ下野街道の交通の要衝で、現在は全長450メートルの街道におよそ50もの店が軒を連ねている。集落の人口は160人ほど。年々観光客が増え、平成24年度は80万人もの人が訪れたという。
食事
金太郎そば 山本屋
<金太郎そば 山本屋>
電話番号:0241-68-2912
住所:福島県南会津郡下郷町大内山本15
約三百年前からある茅葺屋で、そば粉は地元の信頼できる生産者農家を限定し良質なそばの実を天日乾燥し、石臼で自家製粉している。そのそば粉を当店主自ら木鉢で丹念に練り上げ、麺棒で伸ばして仕上げた本格手打ちそばを提供している。おすすめは囲炉裏の前で山くるみを擂り、味噌状にした“くるみそば”。営業時間8:30~17:00、不定休
くるみそば(温) 900円/くるみそば(冷) 900円
[an error occurred while processing this directive] 角館~田沢湖~乳頭温泉郷
表示用
東京~角館
JR新幹線こまち 約3時間10分 15,510円
観光
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」
<仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」>
電話番号:0187-54-2700
住所:秋田県仙北市角館町上菅沢397-2
角館駅を出てすぐのところにある観光案内所。ここで角館のガイドマップや様々な資料がもらえる。営業時間9:00~17:30、無休
観光
食事
さかい屋
<さかい屋>
電話番号:0187-54-2367
住所:秋田県仙北市角館町中菅沢92-81
角館駅から武家屋敷通りの間にある青果店。パフェが有名。営業時間9:00~18:30、不定休
稲庭うどん(1袋)250円
観光
久米山常光院(くめざんじょうこういん)
<久米山常光院>
電話番号:0187-53-2074
住所:秋田県仙北市角館町西勝楽町25
佐竹北家の菩提寺で旧角館町指定史跡である。境内には佐竹北家の墓所他、戊辰戦争で戦死した官軍墓地がある。
観光
武家屋敷通り
仙北市角館伝統的建造物群保存地区に指定され、広い通り沿いに塀が連続し、シダレザクラやモミの大木が深い木立を形成し、江戸時代末期の武家屋敷の特性を現在に残している。
観光
武家屋敷 石黒家
<武家屋敷 石黒家>
電話番号:0187-55-1496
住所:秋田県仙北市角館町表町下丁1
佐竹北家に仕え、財務関係の要人の役職に就いていた上級武士の家柄。現存する角館の武家屋敷の中で最も格式が高く、唯一座敷に上がって観覧できる。 入場料:大人300円、営業時間9:00~17:00/年中無休
食事
食事処 桜の里
<食事処 桜の里>
電話番号:0187-54-2527
住所:秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
「秋田の旨いもの」をテーマに稲庭うどんや1日50食限定の比内地鶏を使った”究極”の比内地鶏親子丼などを提供している。営業時間9:00~17:00
稲庭うどん比内地鶏親子丼セット 1,680円
食事
古泉洞
<古泉洞>
電話番号:0187-53-2902
住所:秋田県仙北市角館町東勝楽丁9
【情報】
200年程前、寺子屋であったものを改築したうどん・そばの専門店。営業時間<4月~11月>10:00~15:30/無休、<12月~3月>10:30~14:30/不定休
舞茸稲庭うどん 1,050円
表示用
角館~田沢湖
JR田沢湖線 約25分 320円
表示用
田沢湖駅~花心亭 しらはま
宿送迎バス 約10分
宿泊
温泉
花心亭 しらはま
<花心亭 しらはま>
電話番号:0187-43-0436
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字春山145
創業大正13年。田沢湖の湖畔にある秋田の物を設った和風の宿。全15部屋で従業員全員がお客さんとコミュニケーションとれるよう心がけている。料理も秋田産の旬の物を提供している。
1泊2食付 28,000円~(入湯税込)
表示用
公園入口~アルパこまくさ
羽後交通バス 約25分 500円
表示用
アルパこまくさ~鶴の湯温泉
鶴の湯温泉送迎バス 約20分
宿泊
温泉
鶴の湯温泉
<鶴の湯温泉>
電話番号:0187-46-2139
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢固有林50
乳頭温泉で最も古くからある温泉場。江戸時代に発見された。田沢の湯という名称であったが鶴が傷を癒しているところ発見され鶴の湯となった。その鶴の湯は混浴露天風呂である。本陣1泊2食付き9,600円~。
【日帰り入浴】
入浴料:大人500円、営業時間10:00~15:00/定休日:月曜日(祝日の場合翌日定休)
観光
山のはちみつ屋
<山のはちみつ屋>
電話番号:0120-038-318
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字石神163-3
地元のはちみつはもちろん国内外のはちみつを取り扱い全国に販売している。プリンやシュークリームなどのはちみつ商品も多数ある。営業時間9:00~18:00
スズメ蜂蜂蜜漬け 1,260円
表示用
田沢湖畔~潟尻
羽後交通 田沢湖一周バス 約20分 790円
観光
たつこ像
<仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」>
電話番号:0187-43-2111
住所:秋田県仙北市西木町西明寺字潟尻
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像。
表示用
潟尻~御座石神社前
羽後交通 田沢湖一周バス 約10分 790円
観光
御座石(ござのいし)神社
<角館總鎭守(そうちんじゅ)神明社>
電話番号:0187-53-2376
住所:秋田県仙北市角館町岩瀬117
<仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」>
電話番号:0187-43-2111
住所:秋田県仙北市西木町桧野木内字相内潟
御座石というのは秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだことに由来する。たつこ姫が飲んだと言われる霊泉がある。辰子姫にあやかり、非常に珍しい美貌成就や不老長寿・縁結びなどの御利益がある。
[an error occurred while processing this directive]

※掲載している情報は、放送時点のものです。

Copyright (c) TV TOKYO All rights reserved.