にっぽん!いい旅

毎週水曜夜8時放送

過去の放送


メニュー


2014年1月 8日(水)放送

完全制覇! 別府~湯布院 7大 名湯&珍湯&秘湯めぐり

完全制覇! 別府~湯布院   7大 名湯&珍湯&秘湯めぐり
【出演者】石丸謙二郎/高橋ひとみ/雛形あきこ
今週のBGM
オープニングテーマ : やさしさに包まれたなら / 荒井由実
エンディングテーマ : 花咲く旅路 / 原由子
この旅の1曲 : 星影の小径 / アン・サリー
完全制覇! 別府~湯布院   7大 名湯&珍湯&秘湯めぐり
宿泊
温泉
別府温泉保養ランド
<別府温泉保養ランド>
電話番号:0977-66-2221
住所:大分県別府市明礬5
明礬温泉の中心部(湯の花小屋が点在する地区)の少し手前、田園風景の中に、別府温泉保養ランドがある。 ここには、紺屋地獄という天然の地獄(高温の温泉)をそのまま使った泥湯がある。普通の温泉より比重が重く浮力が大きいので浸かると不思議な浮遊感が楽しめる。また、この泥湯は熱保有度が高く、硫黄成分なども濃く浸透しやすいので長湯は禁物。
営業時間9:00~20:00、入浴料:1,050円
食事
海鮮いづつ
<海鮮いづつ>
電話番号:0977-22-2449
住所:大分県別府市楠町5-5
地元で50年つづく鮮魚店が2009年にオープンさせた食事処。別府のアーケード街の中にありご主人の稲垣さんは元々仲買い人。今はその経験を生かし自ら、漁港に出向き自分の目で確かめた鮮魚を購入し客に提供している。中でも人気のメニューはこれでもかと刺身がのった激安の海鮮丼定食980円。日によってのるものは違うものの、大満足の丼もの。
営業時間11:00~15:00/18:00~22:30、定休日:月曜
海鮮丼定食980円/関サバの造り6,000円 ※重さによって値段が異なります
温泉
食事
茶房たかさき
<茶房たかさき>
電話番号:0977-23-0592
住所:大分県別府市朝見1丁目2-11
町中に佇む1軒のカフェ。営んでいるご主人は実は別府八湯名人会の会長で温泉カリスマの称号をもつ、別府温泉の重鎮的存在!日々、別府温泉の魅力を広く伝えようといろいろ企画している。また、このカフェは温泉マニアや地元の人々が集まり温泉の情報収集をする場所にもなっている。
営業時間10:00~17:00、定休日:火曜
表示用
別府駅西口~地蔵湯前
<亀の井バス>
電話番号:0977-23-5179
住所:大分県別府市大字鶴見3825-1
亀の井バス 約25分 410円
温泉
明礬 湯の里
<明礬 湯の里>
電話番号:0977-66-8166
住所:大分県別府市明礬6
明礬(みょうばん)温泉は別府市街から少し離れた伽藍岳の中腹標高400mの所にある地熱地帯で、江戸時代から明礬(湯の花)が採取されてきた山の温泉街。泉質は酸性硫化水素泉。明礬温泉にある「明礬湯の里」は、ケミカルピーリングよりも酸性が強いお湯。天然エステともいえる入浴で、肌がさっぱり。
営業時間10:00~21:00、入浴料:大人600円
表示用
明礬~鉄輪(かんなわ)
<亀の井バス>
電話番号:0977-23-5179
住所:大分県別府市大字鶴見3825-1
亀の井バス 約10分 190円
温泉
ひょうたん温泉
<ひょうたん温泉>
電話番号:0977-66-0527
住所:大分県別府市鉄輪159-2
「ひょうたん温泉」は、全国でも珍しい弱酸性の塩化物泉で、肌に優しいマイルドな温泉。保湿成分の「メタケイ酸」が456㎎で、基準値の9倍。弱酸性、弱食塩、メタケイ酸豊富という美肌の三要素をそなえた、天然化粧水のような温泉。観光ミシュランガイド三ツ星獲得。
営業時間9:00~深夜1:00、入浴料:700円/家族湯2,000円
温泉
観光
食事
ポケットパーク
<地獄蒸し工房 鉄輪>
電話番号:0977-66-3775
住所:大分県別府市風呂本5
無料で足湯や足蒸しを体験できるスポット。2010年3月にオープンした「地獄蒸し工房」も隣接。鉄輪エリアで江戸時代以前から行われていた調理法・地獄蒸し料理。約100℃の温泉の蒸気を利用して、肉・海鮮・野菜などを釜で蒸しあげ、味わうことが出来る施設。
営業時間9:00〜21:00、定休日:毎月第3水曜
表示用
別府~大分~由布院
<九州旅客鉄道株式会社>
電話番号:097-532-4079
住所:大分県大分市要町1-1
特急ソニック/JR久大本線 約1時間10分 1,370円
宿泊
温泉
名苑と名水の宿 梅園
<名苑と名水の宿 梅園>
電話番号:0977-28-8288
住所:大分県由布市湯布院町川上2106-2
一万坪の広大な敷地の中に離れが12棟。部屋数26室(和洋室14室)。九州で唯一自生する水芭蕉の湿原やホタルが舞う小川がある日本庭園を備える宿。由布岳を望む絶景大露天風呂が自慢。大露天風呂は、由布岳を望む露天の岩風呂、雨よけのためにガラス窓に囲まれた半露天の岩風呂、そして屋根の下には檜風呂がある。夕食は、個室の食事処地元の山の幸や冠地鶏(かんむりじどり)、豊後牛の陶板焼きと創作和会席が味わえる。
離れ 22,050円~(1泊2食付・入湯税別)/本館 18,900円~(1泊2食付・入湯税別)
表示用
梅園~狭霧台
<第一交通株式会社>
電話番号:0977-28-8822
住所:大分県由布市湯布院町大字中川字大石原51-2
タクシー 約15分 約2,400円
観光
狭霧台
この展望台は湯布院から別府、別府から湯布院へ向う九州横断道路沿いの名所。ここの朝霧は金鱗湖や湯布院を流れる川が水蒸発したもので、条件がそろえば朝霧にすっぽり覆われた湯布院の街並みを見下ろすことができる。大体6時~9時が目安。湯布院のシンボル・由布岳の雄大な姿や由布院盆地が一望できる絶景スポット。
宿泊
温泉
小鳥のたより
<小鳥のたより>
電話番号:0977-28-8880
住所:大分県由布市湯布院町川上字丸尾459-2
平成23年7月オープン!由布院温泉1万坪の敷地に各施設が点在するヨーロッパ風温泉リゾート。湯量豊富な自家源泉は、全て100%かけ流し。客室露天や貸切露天風呂で独占できる贅沢。コバルトブルー温泉が人気。
営業時間10:00~22:00、入浴料:500円
観光
食事
湯布院 醤油菓子の店
<湯布院 醤油菓子の店>
電話番号:0977-84-4800
住所:大分県由布市湯布院町川上1098-1
湯の坪街道のほぼ中央に位置し、醤油、味噌、漬物、香辛料、菓子、佃煮などを専門に味にこだわった品を 豊富に揃えている。特に人気なのは、かぼす醤油、ゆず醤油、だいだい醤油の果汁醤油。他にも人気のだし醤油・匠醤油や、家伝の甘露醤油、にんにく醤油、ドレッシングや醤油ベースの焼肉のたれなども多数品揃えしている。パッケージも自然の素材を使用し、丁寧に手で包んだものばかり。醤油プリン350円も人気。 営業時間9:00~17:00
観光
湯布院 きっちん遊膳
<湯布院 きっちん遊膳>
電話番号:0977-85-2130
住所:大分県由布市湯布院町川上1079-12
湯の坪街道内にある箸屋。日本全国から集めた箸を取り扱っている。常時1000種類を超える「箸」「箸置き」「箸袋」が展示販売されている。女性などに人気なのが、いろいろな形をした箸置き。名前を彫刻してくれるサービスもある。箸置き各種530円~。
営業時間9:30~17:00
男箸1,370円
観光
元祖 似顔絵屋 
<元祖 似顔絵屋>
住所:湯の坪街道
湯布院弁トークで人気者。4分で描きあげるおじいちゃん似顔絵師。湯布院で描いて21年。似顔絵描いて39年。絵を描いて50年!団体旅行の方々に人気者だとか。所要時間1人5分程で描きあげてくれる。
営業時間9:30~17:00、不定休
3人・1枚 1,000円(1人800円/子供500円)
観光
クルーズトレイン「ななつ星in九州」
<九州旅客鉄道株式会社(クルーズトレイン)>
電話番号:0570-550-779
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-21
2013年10月15日(火)から運行を開始したクルーズトレイン「ななつ星in九州」。コンセプトは、日本初の陸のクルーズ。車窓から見えるのは流れゆく風景。山々にそよぐ緑、海から香る潮風。名前の由来は、九州の7つの県を表現しているのと、九州の主な7つの観光素材(自然、食、温泉、歴史文化、パワースポット、人情、列車)、及び7両編成の客車を表現している。九州の列車らしくオシャレな外観と内観は気品溢れ、人々の目をくぎ付けにする。
料金は180,000円〜
表示用
由布院~大分~豊後竹田
<九州旅客鉄道株式会社>
電話番号:097-532-4079
住所:大分県大分市要町1-1
JR久大本線/JR豊肥本線 約2時間 2,070円
表示用
豊後竹田駅~長湯温泉
<竹田合同タクシー>
電話番号:0974-63-4141
住所:大分県竹田市大字会々2332-1
タクシー 25分 約4,000円
温泉
ラムネ温泉館
<ラムネ温泉館>
電話番号:0974-75-2620
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
2005年に開館。炭酸濃度は入浴剤「バブ」の12倍。(花王研究所調査)
入浴方法として、肌の潤いを保つため石鹸やシャンプーは使わない。また、ラムネ温泉には32度と41度の2種類の炭酸泉があり、交互に20分ずつ、冬場は最後に高温の炭酸泉に15分程つかって温まる。常連は本を片手にゆっくり浸かるそうな。
入浴時間10:00~22:00、入浴料:500円/家族湯2,000円(1時間)、定休日:第1水曜(5月は第2水曜)
[an error occurred while processing this directive]

※掲載している情報は、放送時点のものです。

Copyright (c) TV TOKYO All rights reserved.