池上彰VS天才キッズ~忖度なしの疑問に答えます~

2021年8月27日(金) よる8時~

  • MC

    池上彰
  • サブMC

    小峠英二(バイきんぐ)
  • ゲスト

    林家彦いち(落語家)、山口もえ、河合郁人(A.B.C-Z)、山之内すず
  • ナレーション

    大塚芳忠、石川由依
  • 天才キッズ

    栗原響大(小6/「TVチャンピオン極 日本の名城マニア決定戦!」3位)、
    布施麻理亜(小6/ロシア語・英語が得意)、
    松下淳一郎(小5/国際知識スーパーマスター)

天才キッズたちが池上彰に「忖度なしの疑問」をぶつける新しい形の報道番組です。「自衛隊は軍隊じゃないの?」「最近大雨がコワいけど、きちんと対策はしているの?」「想定外の大雨が来たらどうするんですか?」「何で悪いことをする政治家がいるの?」など、普段ニュースを見ていて思う疑問をキッズたちが投げかけます。彼らの純粋でまっすぐな疑問に池上彰がどう答えるのかが見どころです。

番組の見所

①自衛隊は軍隊じゃないの?

太平洋戦争の敗戦がきっかけで、憲法第9条には「戦争の放棄」「戦力の不保持」が盛り込まれた。憲法上、自衛隊は戦力ではない。では自衛隊とは何なのか?それを知るため、池上彰がなかなか入ることのできない陸上自衛隊の第1空挺団を取材した。

②最近大雨がコワいけど、きちんと対策はしているの?

東京を含む首都圏は異常気象にどう備えているのか。池上彰は「国内最大級」という、ある水害対策施設を取材。そこで、階段を20階分昇り降りするという大変な目に遭ったというが…。

③想定外の大雨が来たらどうするんですか?

今月中旬、九州・中国地方を中心に大雨を降らせた「線状降水帯」。激しい雨を降らせる積乱雲が次々と発生し、帯状に連なるのが「線状降水帯」だ。2018年7月の西日本豪雨では、岡山県倉敷市真備町で51人が犠牲になった。しかし、そこに隣接する下原地区では、犠牲者はゼロだった。何が明暗を分けたのか。再現ドラマでその謎を解く。

④何で悪いことをする政治家がいるの?

収賄、買収、議員特権の濫用、モラルに反する行為…。政治家をめぐる問題が続いている。河井克行・案里夫妻の選挙買収事件を、裁判記録をもとにドラマで再現。
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

番組の狙い

元々、忖度は「相手の気持ちを考慮すること」という意味があり、日本人の美徳でした。しかし、2020年に発売された国語辞典では「特に立場が上の人の意向を推測し、やみくもにそれに沿うように行動することの意で用いられる」とネガティブな意味が付け加えられました。会社で上司に忖度していませんか?政治でも、東京五輪でも、「偉い人の意向だから仕方ない」「そういう慣習だから仕方ない」…忖度という名の悪慣習が今の日本をダメにしているように思うのです。天才キッズたちはそんな大人の事情には縛られない、純粋で当然な疑問を池上彰氏に問いかけます。キッズたちの忖度なしの疑問に向き合うことで、もう一度今の日本を見つめ直し、明るい未来につなげられればと思うのです。

過去の放送内容

バックナンバー 一覧