2019127日(日)夜754分~948

日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く ~Walking through Modern History~

第14回 あさま山荘事件とは何だったのか?
~山荘内部をスクープ取材!~

  • 案内人
    池上彰
  • 旅人
    草刈民代
  • 助手
    森本智子(テレビ東京アナウンサー)
  • ナレーター
    宮本隆治

47年前の1972年2月。日本中が注目した事件があった。「あさま山荘事件」だ。連合赤軍のメンバー5人が長野県内のあさま山荘に人質をとり10日間にわたって立てこもった。人質は無事救出されるも、連合赤軍に銃撃され、警察側は殉職者2人を出す。事件はこれで終わらない。連合赤軍のメンバーが、多くの仲間をリンチで殺していたことがその後明るみになる。池上はこの事件を取り上げるにあたって「オウム事件がこれ以降あった。類似の事件はこれからも起こるのでは・・・。そのためにもしっかりした検証が必要だ」と話す。
今だからこそ考えたい。あさま山荘事件とは何だったのか?番組では事件後、ほとんど立ち入ることのできなかった山荘内部のスクープ撮影に成功。47年経過し、現場はどうなっているのか?事件に関わった警察関係者が話したあさま山荘での10日間の攻防の知られざるエピソードとは?また池上は刑期を終えた元連合赤軍のメンバーを直撃。一体何が若者を事件に駆り立てたのか?当時、大学生で事件に関心を持ち続ける池上彰とともに多角的に検証する。

予告動画

過去の放送内容

バックナンバー 一覧