ドラマ24『孤独のグルメ Season5』初の海外出張先は台湾!2話にわたり異国情緒溢れる料理の数々を食す

2015.10.07
ドラマ24『孤独のグルメ Season5』初の海外出張先は台湾!2話にわたり異国情緒溢れる料理の数々を食す
テレビ東京は、毎週金曜深夜0時12分から放送中の「ドラマ24『孤独のグルメ Season5』」の今月23、30日に放送される、第4、5話において、台湾を舞台として展開することを発表いたします。

テレビ東京ほかにて先週2日(金)より放送が始まった、松重豊主演の「ドラマ24『孤独のグルメ Season5』」。早速、見ているとお腹が空いてしょうがないと視聴者から大好評です。
そして、以前から公表していた主人公・井之頭五郎の海外出張先が決定しました。今回、初めてとなる海外遠征で主人公が訪れたのは、台湾。日本人の旅行先としても人気の台北の他、北東部に位置する宜蘭県の街にも足を向けます。仕事の合間にちょっと変わった食品を口にしながら、本格的に腹を満たす料理を探し求める井之頭五郎は、いったい何を食べるのか。異国情緒あふれる料理の数々をお楽しみいただける回になっています。
また、この台湾編には、台湾で撮影された中国版『孤独のグルメ』である、『孤独的美食家』の主人公・伍郎を演じるウィンストン・チャオが出演します。日台両方の主人公が出会うだけではなく、なんと2人の食事シーンでの競演が描かれます。こちらも見逃せないポイントです。


左から:松重豊、ウィンストン・チャオ

◆主演:松重豊 コメント
本当においしいものばかりで、とにかく堪能しました。想像のつかないような味で、自分でも思ってもいないようなリアクションが取れたんじゃないかと思っています。また、どこへでも行ける番組だなということが分かりました。それからロケ中、現地の方からのお声掛けが多く、日本以外のアジアでもいろんな方にこの番組を知って頂けていたことが分かって嬉しかったです。本当においしかったぁ。ごちそうさまでした。

◆第4話(10月23日放送)あらすじ
来春パリで開催されるアジア物産展の企画ブレーンを任された井之頭五郎(松重豊)は、視察のため、生まれて初めて台湾へ行くことに。ところが台湾出張を聞きつけた得意客の山村(竜雷太)に、宜蘭の田舎町に留学している孫娘・貴子(大久保麻梨子)への届け物を頼まれる。台湾に到着した五郎は、早速、孫娘が働くとある文化館へ向かう。地元名産の葱を使った葱餡餅をほおばりつつ、無事貴子と会うが、その届け物の中身とは…。 任務を終えた途端、腹が減った五郎は、羅東に立ち寄る。なにを食べたらいいか右往左往していると、ある店の真っ赤な看板、おいしそうな字体、≪三星葱≫なるメニューを発見。気になって店内に入るが、日本語の説明は一切なし。漢字で北京語のメニューを解読しようとするが…。

◆第5話(10月30日放送)あらすじ
台湾出張2日目。アジア物産展に向けて工芸品のリサーチを始めた井之頭五郎(松重豊)は、まず国立伝統芸術センターへ。茶器やトマト飴などから、さまざまなヒントを得る。
そんな中、母親が日本人だという劉真一(水間ロン)に、話しかけられる。五郎と同じくバイヤーをしているという。仕事の話をするうちに、劉から台北で一番古い問屋街・迪化街を勧められ、早速向かうことに。
ゆっくりと散策をする五郎だったが、店先に並ぶ乾物などの食材を見るうちに腹が減り出し、台湾式屋台のはしごを始める。

◆ドラマ『孤独のグルメ』イントロダクション
個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で様々な街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出合うのだった――

料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく人気マンガ、『孤独のグルメ』を実写化した作品。ドラマに登場する店は原作に登場するものではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探している。 また、ドラマの終わりには、原作者・久住昌之が舞台となった店を訪れる「ふらっとQUSUMI」コーナーを設けているほか、ドラマのシナリオや音楽にも原作者が関わっている。

◆番組概要
タイトル:ドラマ24『孤独のグルメ Season5』
放送日時:毎週金曜 深夜0時12分(10月2日より放送中)
放送局:テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送
※テレビ大阪のみ、翌週月曜 夜11時58分(10月5日より放送中)
主演:松重豊
台湾編ゲスト:竜雷太、ウィンストン・チャオ、大久保麻梨子、水間ロン、NUENUE・RIA(ウェザーガールズ)他
原作:『孤独のグルメ』 作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/