金曜8時のドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』究極の悪が正義を駆逐する!?MAIC潰す“最強最悪の敵”が登場!津川雅彦の出演が決定!

2016.05.13
金曜8時のドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』究極の悪が正義を駆逐する!?MAIC潰す“最強最悪の敵”が登場!津川雅彦の出演が決定!
テレビ東京で放送中の、金曜8時のドラマ『ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~』に、津川雅彦が出演することが決定いたしました。

津川雅彦は、第5話から、谷原章介演じる華岡慧らMAIC医療事故調査員メンバーが潜入調査する東央大学附属病院の病院長・浅間直親(あさま・なおちか)役で登場します。

慧(谷原)とは、過去に何やら因縁がある模様で、高畑淳子演じる医療事故調査委員会の統括管理官である遠山晃代の悲しい過去についてもカギを握っている役となります。
ドラマの最終幕へ向けてカギを握る、最重要人物である浅間直親は、MAICにとって史上最大の強敵として立ちはだかります!慧や晃代と過去に何があったのか…慧たちMAICのメンバーは、真相にたどりつけるのか!?

東央大学附属病院:病院長・教授
浅間直親役:津川雅彦
東央大学附属病院の病院長で教授。専門は外科。
腹の内の読めない飄々とした人物だが、膵臓癌の権威として病院長となった今でも
浅間術式と呼ばれる手技を振るう。財政界の要人からの信頼も厚い。

◆津川雅彦 コメント
敵役ですからね。敵役の使命というのは、大きな障害になること。MAICにとって一番障害になる男になるので、最後まで、MAICに負けない、でっかい敵役を目指して演じようと思っています。僕が強い敵になることで、観てくれるお客さんが「MAIC頑張れ、MAIC頑張れ」って思ってくれたら嬉しいですね。(谷原章介演じる慧と高畑淳子演じる晃代の)2人の“壁”にならなければと思って演じています。

◆プロデューサー(阿部真士 テレビ東京編成局ドラマ制作部)コメント
ドラマの中で「私が欲しいのは…真実です」「真実というものは、存在しない。存在するのは、解釈だけだ」という慧と浅間病院長とのやり取りがあります。脚本家・林誠人先生が書いた数々の素敵な台詞を、誰が言えば説得力があるのか。役に血が通うのか。キャスティング次第で役が死ぬこともあれば、役の魅力が増す場合もあります。我々プロデューサーの仕事は、勿論、役を最大限に生かすためのキャスティングをすることですが、津川雅彦さんにこの役を演じて貰うことは、久しぶりに出来た会心のプロデュースです。
飄々と、正義なのか悪なのか分からない浅間という人物。そして医療事故で婚約者を亡くしてMAICの班長となった慧。同様に夫を亡くした統括官の晃代。この三人のトライアングルは医療ドラマを超えた“人間ドラマ”になっています。ぜひお楽しみに!

◆見どころ
2015年10月、医療事故の原因究明と再発防止を目的に「医療事故調査制度」が開始されましたが、本作品は「医療事故調査」に着想を得た完全オリジナル脚本のドラマです。架空の組織「医療事故調査委員会」が医療事故の背景に潜む闇を暴く、一話完結型のヒューマン医療ミステリー。主人公の華岡慧(はなおか あきら)率いる、医師や弁護士で構成される医療事故調査委員会=Medical Accident Investigation Committee(MAIC=通称マイク)の第7班メンバーたちが疑惑の病院や医療施設に潜入調査を行います。

~医療事故調査制度とは?~
毎年、医療事故による死者は1300人から2000人と推計されています(※厚労省資料による)。こうした重大な医療事故の原因究明と再発防止を目的に、2015年10月、「医療事故調査制度」がスタートしました。医療事故が発生した医療機関において院内調査を行い、その調査報告を民間の第三者機関(医療事故調査・支援センター)が収集・分析することで再発防止につなげるための医療事故に係る調査の仕組み等を、医療法に位置づけ、医療の安全を確保するものです。

※このドラマは、フィクションであり、実在する全ての医療関係者、医療施設、医療事故調査機関、関連法等とは一切関係ありません。

◆第4話ストーリー(5月13日放送)
MAICに医療事故を告発したいと遺族が依頼にやってくる。しかし、MAICはあくまで調査だけで告発には直接協力することができない。それでも七班は病院に極秘潜入する。病院には本田医師(篠井英介)と大川医師(竹財輝之助)というスーパードクター=絶対ミスをしないゴッドハンドの持ち主が2人いた。しかし二人が手術を担当した胆管がん手術で患者が回復せず、再手術をするも死亡に至っていた。さっそく華岡慧(谷原章介)と岩崎佐和(中越典子)は医師として内情を探るが…ゴッドハンドに隠されたトリックとは!?一方、慧の過去の秘密も次第に明らかになっていく。

◆第5話ストーリー(5月20日放送)
入院中の肝臓がん患者が昏睡状態に陥った。家族からの訴えもあり慧はかつて自らの勤務先だった東央大学附属病院に患者として潜入し、調査を開始する。さらに同じ治療法のがん患者2名の容態が急変。果たして何が起こっているのか…。ある患者がつぶやいた“最期の大博打”の意味とは!?さらに医師時代の慧の過去が徐々に明らかになる!

◆番組概要
タイトル:金曜8時のドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」
放送日時:2016年4月クール 毎週金曜 夜8時00分~8時54分放送
放送局:テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
出演:谷原 章介 中越 典子 忍成 修吾 藤井 美菜 / 木野 花 平澤 宏々路(子役) 田山 涼成 高畑 淳子
脚本:林誠人 ほか
演出:白川士 遠藤光貴 山田勇人
音楽:吉俣良
主題歌:「奇跡の星」Goodbye holiday(avex trax)
プロデューサー:阿部真士(テレビ東京)/大垣一穂・角田正子(ザ・ワークス)
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
製作:テレビ東京/ザ・ワークス