「映画ファンを絶対に裏切ってはいけないという重圧との戦いでした。」釣りバカ日誌 日本民間放送連盟賞番組部門<テレビドラマ番組>優秀賞を受賞!

「映画ファンを絶対に裏切ってはいけないという重圧との戦いでした。」釣りバカ日誌 日本民間放送連盟賞番組部門<テレビドラマ番組>優秀賞を受賞!

テレビ東京にて2015年10月クールに放送した『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』が、平成28年 日本民間放送連盟賞番組部門<テレビドラマ番組>優秀賞を受賞しました。

『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』は、「釣りバカ日誌」シリーズ初の連続テレビドラマとして放送しました。主人公ハマちゃんこと浜崎伝助を、地上波ゴールデン帯連続ドラマ初主演の濱田岳が演じ、パートナーのスーさんこと鈴木一之助を、映画版で長年「ハマちゃん」役を務めた西田敏行が演じたことも話題となりました。

※日本民間放送連盟賞は、番組、CM、放送技術の向上と、放送活動のより一層の発展を図ることを目的に、日本民間放送連盟(民放連)が1953(昭和28)年に創設した賞です。

◆テレビ東京『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』

番組プロデューサー 浅野太 コメント
日本中で愛される国民的人気シリーズ「釣りバカ日誌」のドラマ化は、原作ファン、映画ファンを絶対に裏切ってはいけないという重圧との戦いでした。
濱田岳君、西田敏行さんをはじめとする最高のキャスト陣と最強のスタッフ達が、全ての世代の視聴者の皆さんに“お茶の間”で愛される作品になることを目指しました。
このような素晴らしい賞をいただくことができて光栄です。本当にありがとうございました。

タイトル:『金曜8時のドラマ 「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」』
放送日:2015年10月23日~12月11日
原作「釣りバカ日誌」「釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助」
(作:やまさき十三 画:北見けんいち 小学館『ビッグコミックオリジナル』連載)
脚本:佐藤久美子 山岡潤平
監督:朝原雄三 児玉宜久 石川勝己
チーフプロデューサー:岡部紳二(テレビ東京)
プロデューサー:浅野太(テレビ東京)、斉藤寛之(松竹株式会社)、竹内絵唱(松竹株式会社)製作 テレビ東京 松竹株式会社

■番組HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/

関連タグ