相楽樹初主演ドラマ!第2話、色気3人娘(MEGUMI、壇蜜、おのののか)のコメント & 出演者発表!「こんにちは、女優の相楽樹です。」

2017.03.13
相楽樹初主演ドラマ!第2話、色気3人娘(MEGUMI、壇蜜、おのののか)のコメント & 出演者発表!「こんにちは、女優の相楽樹です。」
【みどころ】
国民的人気番組、NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にレギュラー出演して以来、一躍有名になったと勘違い(・・・)している相楽樹が、新しいドラマの役作りのために純喫茶をめぐり、その純喫茶で働く3人娘にコテンパンにやられながらも成長していくセミドキュメントドラマ。

2007年3月の開始以来、友情・家族・夫婦など、さまざまな人と人との〝絆“をテーマとしたインフォマーシャルを放送してきた「Friend-Ship Project」。

今回の第14弾は、昭和感あふれる純喫茶を舞台に、女優・相楽樹と純喫茶で働く3人娘のテンポの良い会話劇を中心に進んでいくコメディードラマを放送いたします。
ドラマ初主演の相楽樹は、相楽樹、本人役で出演。
相楽樹に純喫茶めぐりを言いつける鬼監督役に浜野謙太、相楽樹に無理難題を吹っ掛けるマネージャー役に塚本高史、相楽樹が憧れる女優役に名取裕子が本人役で出演します。ドラマは全3回。

3つの純喫茶に通い、各純喫茶にそれぞれ3人娘がいます。
今、演劇界で若手注目度ナンバー1の女性劇作家・根本宗子(しゅうこ)の脚本による連続テレビドラマ作品です。
3月13日放送の第2話、色気3人娘のコメントが届きましたのでご紹介します!

【コメント】
MEGUMI (佳子役)
Q今回の撮影を終えての感想
なかなかこういった作品は初めてなんですけど、樹ちゃんが樹ちゃんご本人の役で、そして樹ちゃんご本人に悪口を言って、どんどん詰めてくっていう役だったので…。
日常生活でもここまで詰めることっていうのはないので、申し訳ないなと思いながらも、とても楽しかったです。

Q相楽樹さんについて
飄々としていて、でもすごくお芝居がナチュラルで、しっかりとした芯の強さみたいなものを感じました。
また、現代っ子だな(笑)、って感じがしました。すごく可愛かったです。

壇 蜜 (瑠美役)
Q今回の撮影を終えての感想
私が絡めば絡むほど、相楽樹の白さが際立つ(笑)襲いかかる3人の愛人店員!果たして樹の運命は!?っていう感じです。
ドラマに出たことっていうのを盾に、なんとか自分で前に切り出したいのに、前にいけない自分にもどかしさがあるから、余計に年上のお姉さんが、「しっかりしなさいよ」って言う、みたいな部分は、よく映ってると思います。

Q相楽樹さんについて
初めて会ったとき、(相楽さんが)すっぴんだったんですよ、肌がツヤッツヤで。
思わずね、私にもこんな時もあったな、って思いました。
21歳の女の子、ちょっと控えめで、でもやっぱり女優さんとしてお仕事してるっていう、堂々とした部分もあり、それでいて私のこと好意的に見てくれてる人で、可愛いなと思いました。

おのののか (華代役)
Q今回の撮影を終えての感想
2日間という短いスケジュールだったんですけど、主役の相楽さんをはじめ、壇蜜さんとMEGUMIさんと、すごい楽しい現場で和気あいあいとしていて、楽しかったです。

Q相楽樹さんについて
テレビでは拝見してたんですけど、私より年下なのに落ち着いてる雰囲気の方で、可愛いし大人っぽいし、羨ましいなって思って見てました。すごく大人っぽかったですね。
あとやっぱり、とにかく可愛かったです。

第2話 その他の出演者
純喫茶 天国 マスター … 田中要次

純喫茶 天国 常連客 … かねきよ勝則(新宿カウボーイ)

純喫茶 天国 常連客 … 磁石

別の喫茶店 店員 … 紺野ぶるま

別の喫茶店 客 … おばたのお兄さん

純喫茶 天国 店員 … 緑川静香

【ストーリー #2】
3月13日(月)深夜1時00~1時30分 放送
「可愛い」を無事クリアした相楽だったが、今度は「色気」がないと根羽流(ねばる)監督に
ダメ出しをされ、色気のある店員が働いていると評判の銀座の純喫茶「天国」へ。
そこには和服の上からでも巨乳と分かる店員や、コーヒーの淹れ方がやけにセクシーな
店員が、愛人のように優しく微笑みながら働いていた。相楽は思い切って自分に
色気がないことを相談してみるが、それは地獄のダメ出しの始まりだった。

【番組概要】

■タイトル:Friend-Ship Project 「こんにちは、女優の相楽樹です。」
■放送日時:
3月6日(月)深夜1時00分~1時30分 ※放送終了
3月13日(月)深夜1時00分~1時30分
3月20日(月・祝)深夜1時00分~1時30分
■放送局:テレビ東京
■出演:相楽樹、塚本高史、浜野謙太、名取裕子ほか
■番組公式ホームページ:http://www.tv-tokyo.co.jp/fsp/