巨大な国宝溢れる『東大寺』を特集!国宝の森の魅力に迫る1時間…「美の巨人たちSP」あす3/10放送!

2018.03.09
    巨大な国宝溢れる『東大寺』を特集!国宝の森の魅力に迫る1時間…「美の巨人たちSP」あす3/10放送!

    美術・アート作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)や作者等にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組「KIRIN ART GALLERY 『美の巨人たち』」。あす3月10日(土)の放送は1時間スペシャル!国宝・東大寺の魅力を特集します。

    南大門、金剛力士立像、大仏殿、大仏、東大寺最古の建物・法華堂…『金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)』通称『東大寺』はまさに国宝の森。しかも、そのすべてが巨大。そんな国宝で溢れる魅惑の『東大寺』、実は謎に満ちていたのです。

    今回は1時間にわたり、『東大寺』に秘められた古の美とミステリアスな世界に迫ります。東大寺を訪れるのは、国宝応援大使に任命されたモデル・はな。小倉久寛演じる謎の仏師が東大寺のうんちくを披露します!どうぞご期待下さい。


    放送内容


    東大寺が誇る巨大建造物「南大門」の美
    東大寺が誇る巨大建造物「南大門」。その先で待ち構える「金剛力士立像(仁王像)」に目が行きがちですが、この門の建築様式に、現代では再現することが不可能だという美しさの秘密があったのです。果たしてどんな作りになっているのでしょうか?

    聖武天皇がたった3年で作り上げた「盧舎那仏」の謎

    2度消失した世界最大級の木造建築「大仏殿」の中で安座するのは、高さおよそ15mを誇る華厳経の教主「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」。聖武天皇がたった3年で作り上げました。

    なぜこんなに大きいのか、しかもどうやって造ったのか?そこには日本独自の技術と職人の知恵があったのです。巨大な仏像のルーツ中国に、その秘密を解く鍵が…。


    修二会のために造られた「二月堂」に潜む絶対秘仏の正体
    奈良の都に春を告げる法要といえば修二会(お水取り)。『東大寺』誕生から脈々と伝えられてきた最も重要な行事です。修二会のためだけに作られた「二月堂」には、誰も見ることができない絶対秘仏が!その正体を番組独自に解明します。


    東大寺最古の建造物「法華堂」ご本尊が煌びやかな理由
    法華堂(三月堂)は、東大寺最古の建造物。その中には9体もの国宝の仏像が佇んでいます。特に3mを超えるご本尊・不空羂索観音菩薩立像(ふくうけんさくかんのんぼさつりゅうぞう)は煌びやかで、その宝冠には多数の宝玉が散りばめられています。その理由とは?

    『東大寺』1300年の歴史に隠された謎と再建の軌跡に迫ります。

    テレビ東京 制作局 岩尾庄一郎プロデューサー コメント
    鋳型に金属を流し込む方式としては世界最大の仏像である奈良の大仏と、東大寺に居並ぶ巨大建造物群のスケール感そのままに迫る、力みなぎる映像を、まずはご堪能ください。

    また、大仏殿が二度の焼失を経てダウンサイズしていく理由も興味深いものです。技術力や財力だけでなく、人が関わる自然の条件に依って建築の大きさが決まるという驚き。詳しくはぜひ放送でご確認を。


    <番組概要>
    「美の巨人たち」は、美術・アート作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)や作者等にスポットを当て、そこに秘められたドラマや謎を探る美術エンターテインメント番組です。作品に込めた作者の思い、作った理由、作者の人生・生き様、作品に影響を及ぼした時代背景等々、様々な見方で、作品の魅力を紹介します。ナレーションを務めるのは、俳優・小林薫と女優・神田沙也加。音楽はピアニスト・辻井伸行が担当しています。

    <番組情報>
    番組タイトル: KIRIN ART GALLERY 美の巨人たちスペシャル
    放送日時:3月10日(土)夜10時~11時
    同時放送:テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送
    BSジャパン:3月28日(水)夜11時~12時

    <SNS情報>
    公式twitter:https://twitter.com/binokyojintachi
    公式facebook:https://www.facebook.com/binokyojintachi/

    <番組HP>
    http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/