石橋凌主演で贈る“仁義なき”フィルムノワール「スモーキング」

2018.04.24
    石橋凌主演で贈る“仁義なき”フィルムノワール「スモーキング」
    正義の味方か、悪魔の手先か。
    殺し屋集団“スモーキング”に豪華共演者が勢ぞろいしました!

    男だらけのアウトロー世界唯一のヒロイン、ミナミ役に橋本マナミ
    石橋凌演じる剥師・佐辺の過去を知る男、松戸役に螢雪次朗
    日本最大の暗殺組織・クリーナーの首領、砂地役に麿赤兒
    砂地の右腕で武闘派、毛沼役に高橋和也
    構成員・若林役に山中崇
    そして日本を裏で操る政治支援団体の若き議長・榊原役に松田龍平


    この超個性的で魅力あふれる面々が「スモーキング」の世界を
    さらにスリリングに加速させます。どうぞご期待ください!


    2017年4月からOA中の木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」。米大手動画配信サービス Netflixと強力タッグを組み、「100万円の女たち」をはじめ革新的な連続ドラマを発信してきました。
    第5弾となる4月期は「スモーキング」を放送中です。

    原作は、2013年ヤングマガジン第1号からシリーズ連載となった「D.B.S ダーティー・ビジネス・シークレット」でデビューした岩城宏士の「スモーキング」。

    暗殺した人間の刺青をあざやかな手さばきで剥ぎ、依頼者にホルマリン漬けにして届ける剥師の佐辺(石橋凌)。重火器から廃棄弁当まであらゆるものを調達する物足師の八丁(金子ノブアキ)。相手を瞬時につぶす怪力の持ち主で元地下格闘家、潰師のゴロ(丸山智己)。薬品調合のエキスパート、薬罪師のヒフミン(吉村界人) の 4 人からなる暗殺集団“スモーキング”が、公園でホームレスに身をやつしながら、法や国家権力では裁けない人間の皮をかぶった悪魔、外道を容赦なく葬り去る。

    それぞれに心に傷を負った4人のアウトローが“殺し屋”という煙のようにはかない疑似家族を形成し、悪を裁く営みを通じてそれぞれのトラウマを克服していく物語である。

    Netflixでは、2018年7月27日に全世界全話一挙配信予定です。(※先行配信はありません。)
    BSジャパンでは今日深夜0時から、第1話放送開始です。

    【キャスト紹介】
    ■槙野ミナミ役 橋本マナミ
    弁当屋で働いている。ゴロが好意を寄せている。

    ≪橋本マナミ コメント≫
    今回、大人気漫画スモーキングの実写化に関わらせていただくこととなりました!悪を成敗しかっこいい男たちの物語に私演じるミナミがどのように絡んでいくか‥最後には衝撃の結末が!
    みなさん楽しみにしていてください。現場も和気あいあいとしていて殺し屋が出てくるようなかんじにはみえないのですが、作品としてはおぞましくスリリングなものになっていますので木曜の深夜にドキドキしながらみていただけたら嬉しいです。

    ■松戸役 螢雪次朗
    剥師・佐辺の過去を知る男。

    ≪螢雪次朗 コメント≫
    私が演じた松戸ならきっとこう言う。
    「ゴミみてえな俺の人生だったけど、佐辺さんとその仲間のあんちゃん達のおかげで、最後にでっかい花火を打ち上げることができたぜ。ありがとよ!」

    ■若林役 山中崇
    日本最大の暗殺組織・クリーナーの構成員。

    ≪山中崇 コメント≫
    原作にないオリジナルのキャラクター、若林を演じます。ダーティでスモーキーな世界で、淡々と生きている男です。今後の展開をどうぞお楽しみに!

    ■毛沼将也役 高橋和也
    砂地の右腕で武闘派。

    ≪高橋和也 コメント≫
    裏街道を歩いている男を演じるのは好きだ。日常では押し殺している凶暴性や残忍性をカメラの前で思い切り曝け出すことが出来る。
    しみったれた人間性を踏みにじり己の欲望のままに生きて行く。人間の醜悪さは同時に人間らしさを剥き出しにしたものだ。
    そういうドラマを作って何になるのか?と問われても答える事は出来ない。

    ■砂地彰役 麿赤兒
    日本最大の暗殺組織・クリーナーの首領。

    ≪麿赤兒 コメント≫
    怖くて優しい男達の物語だ。毒には毒を持って制する以外にない人間もいるものだ。
    その毒をあえて自ら飲む人間には、人間としての魅力がある。
    私の役は一体どうなのだろう。何やら血がたぎる思いで撮影の日を待っている次第だ。楽しみだ!

    ■榊原正幸役 松田龍平
    日本を裏で操る政治支援団体の若き議長。

    ≪松田龍平 コメント≫
    この度、スモーキングに出演することに相成りました。
    何が起こるかまだ分かりませんが、たぶん、血肉沸きおこる男達の晩餐会が開かれているのでしょう。

    【プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)コメント】
    視聴率とは全く関係ないこのクリエイティブ優先の素敵すぎるキャスティング。
    テレビ東京はどうかしている、いい意味で。
    かつて名優、松田優作は自身の監督作「ア・ホーマンス」で若き石橋凌を主演に抜擢した。その石橋凌主演のドラマでその息子であり今や日本を代表する俳優となった松田龍平が共演する。この二人が真正面から対峙する瞬間を見届けられる日が来ようとは。
    明らかに何かが起こる気しかしない。これは今年最大の事件だ。

    【第2話(4月26日放送)あらすじ】
    4人の暗殺集団“スモーキング”は、普段は公園でホームレス生活をしている。ある日、いつも通り空き缶拾いをしていたゴロ(丸山智己)とヒフミン(吉村界人)は路地裏で大けがを負った男を発見。訳ありのようだが、ヒフミンの希望で連れ帰り手当をすることに。一方、ある交渉のためヤクザの事 務所を訪れた佐辺重蔵(石橋凌)は、組長(市川しんぺー)の勧誘を拒否し、拘束されてしまう。組長は手下の大樹(富田健太郎)に佐辺を殺せと命令するが…




    【番組概要】
    番組名:
    木ドラ25「スモーキング」
    放送日時:
    毎週木曜深夜1時~1時30分
    BS ジャパン放送日時:
    本日4月24日スタート毎週火曜深夜0時~0時30分
    Netflix 配信:
    7月27日全世界全話一挙配信予定
    出演:
    石橋凌 金子ノブアキ 丸山智己 吉村界人
    橋本マナミ 螢雪次朗 山中崇/高橋和也 麿赤兒/松田龍平
    原作:
    岩城宏士「スモーキング」(講談社ヤンマガ KC 刊)
    脚本:
    根本ノンジ (「銀と金」「居酒屋ふじ」)
    粟島瑞丸(「居酒屋ふじ」「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」)
    守口悠介(「代償」「相棒シリーズ」)
    監督:
    権野元(「相棒シリーズ」「デッドストックー未知への挑戦ー」)
    元木隆史(「ガチバンシリーズ」「闇金ドッグスシリーズ」)
    音楽:
    遠藤浩二
    楽曲制作:
    BACHLOGIC
    主題歌:
    AKLO「Dirty Work」(トイズファクトリー)
    チーフプロデューサー:
    大和健太郎
    プロデューサー:
    五箇公貴 向井達矢
    共同プロデューサー:
    坂本和隆
    コンテンツプロデューサー:
    鎌仲佑允
    In association with Netflix
    制作:
    テレビ東京/ラインバック
    製作著作:
    「スモーキング」製作委員会


    【番組公式 HP】http://www.tv-tokyo.co.jp/smoking

    【Twitter】@tx_smoking https://twitter.com/tx_smoking

    関連タグ