テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2019年01月27日

利根川流域の沼で番組史上最大級!巨大ハクレンを大量捕獲!「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」


テレビ東京で、日曜夜7:54から月1レギュラー放送中の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」。
実は、池のかいぼり(水抜き)は、本来、冬にやるのが一般的。
まさにかいぼりシーズン到来です!

次回、2月3日(日)は、話題のゆるキャラ「ちぃたん☆」の登場や、花やしきの池のピカピカ大作戦など、内容盛りだくさんでお送りします。
今回、番組史上最大級の巨大ハクレンが大量出現したのは、利根川流域の茨城県河内町にある不動免沼。

50年前にはホタルが見られ、泳ぐこともできたほどきれいな沼だったといいます。
ところが、10年前に水草が大量に発生し、町が除草のためにソウギョ100匹を放ったころから異変が・・。

水草は1年ほどでなくなったものの、今度は水が濁って汚い沼に変わってしまったのです。
近所の子供たちも寄り付かなくなった沼を、元の姿に戻したいという町長からの依頼に、あばれる君が駆けつけます。

<利根川から外来種が大量侵入>
500人もの地元住民が見守る中、いざ、沼の中へ。
水生生物の専門家・久保田潤一が、「利根川とつながっている沼で、変な魚が出てくる可能性がある」と予告した通り、突然、あばれる君の後ろを猛スピードで駆け抜ける怪魚が出現!

すると、その近くにいたボランティアの人たちが次々と謎の巨大魚を捕獲!
見ると、中国原産の外来種、中華料理にも使われる巨大なハクレンでした!
その後、あばれる君も死闘の末に捕獲に成功。最終的に全部で12匹ものハクレンがいたのでした。

番組史上最大級の107センチの大物も登場します。
ハクレンは長い川がないと繁殖できないといい、やはり利根川から外来種が侵入していたことが明らかになりました。
その後も危険外来種を続々捕獲。特定外来生物に指定されているアメリカナマズやブルーギルなども現れます。

網でひとすくいするだけで、そこには無数のブルーギルの稚魚。
ブルーギルはすべてに食らいつく食欲の持ち主で、久保田が「相当やばい。在来魚を見つけるのは難しいかもしれない。」ともらすほどの光景。

実際に捕獲したブルーギルの数はなんと9338匹にも上りました!!
昔はワカサギが取れたというその沼は、今や外来種の巣窟へと変わっていたのです・・。
モツゴなどの在来種もかろうじていたものの、在来種の70倍もの数の外来種が捕獲されたのでした。

その他のコーナーでは、前園真聖と稲村亜美が鹿児島の伝統行事を守るため現地に急行。
花やしきの池の掃除には地元の浜口京子と東MAXが参戦。
そして、千葉のゴルフ場の池ではちぃたん☆が大奮闘します!お楽しみに!

<放送概要>
【タイトル】「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」
【放送日時】2月3日(日)よる7:54~9:54 テレビ東京系列
【MC】田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)
【出演者】前園真聖、稲村亜美、東貴博、浜口京子、アニマル浜口、あばれる君、ちぃたん☆



▼【鹿児島県・霧島市の潮遊池】
毎年8月に行われる江戸時代から続く伝統行事「はんぎり出し」。ボラの子を取って食べるお祭りだが、そのボラが年々減っているという。
このままでは伝統行事を続けられない!というSOSを受け、現場には稲村亜美と、鹿児島出身の前園真聖が駆けつける!
地元の伝統を守るため、水を抜いてボラを救出し、ボラ減少の原因を究明する!



▼【浅草「花やしき」の池】
日本最古の遊園地・浅草「花やしき」の中心にある池をピカピカにする大作戦!
定期的に掃除をしてもなかなかキレイにならないという支配人からのSOSに、浅草生まれ、浅草育ちの浜口京子と東MAXが奮闘する!
浜口は池にいた鯉を捕獲するのに、網を使わず、素手で立ち向かう。



▼【ゆるキャラ「ちぃたん☆」泥だらけ】
千葉県成田市のゴルフ場の池に「ちぃたん☆」が登場!ツイッターフォロワー120万人以上という話題のゆるキャラが、胴長を着て大奮闘!
8年前に池に放流したチョウザメ10匹がどうなっているのか調査してほしいというゴルフ場からの依頼を受け、ちぃたん☆はヘドロもいとわず、MCの2人と稲村亜美とともに果敢に挑む。
果たしてチョウザメを捕まえることはできるのか!?

関連サイトはコチラ