テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2019年03月05日

BSテレ東 真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」レギュラーキャスト追加発表!!熱いコメントも到着!


牛島連司役:武田航平
山田蘭役:山地まり
しのぶ役:岡田浩暉

「逃亡花」、「グッドバイ」、「江戸前の旬」そして、「面白南極料理人」と話題作を放送してきたBS真夜中ドラマ枠。
2019年の4月クールは、女性弁護士“美鈴凛花”が歌舞伎町を舞台に活躍する「歌舞伎町弁護人 凛花」を放送します。本作の主人公“美鈴凛花”は朝倉あきが演じます。

この度、本作品のレギュラーキャストが決定致しましたので発表致します。凛花の父親の経営する弁護士事務所で働く事務員の“牛島連司”を演じるのは「仮面ライダービルド」などに出演しているイケメンの武田航平。凛花を昔から知る、頼もしい事務員として凛花をサポートします!

凛花にあこがれ「ゴージャス」をやめて歌舞伎町に舞い込んでくる後輩弁護士“山田蘭”はグラビアやバラエティ番組で活躍中の山地まり。キュートで素直で、憎めない蘭は事務所のムードメーカーです。

最後に、凛花たち行きつけスナックのママ“しのぶ”を演じるのは、朝倉あき同様、ドラマ「下町ロケット」や映画「七つの会議」に出演する岡田浩暉。凛花の父親を昔から知るスナックしのぶのママは、歌舞伎町で暮らす人々の内面を映し、見透かすような鏡のような存在。道に迷う凛花たちに、温かい言葉をかけてくれる影のキーパーソンです。

【作品概要】
大手企業の顧問弁護士を務め、文字通り六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する“美鈴凛花”は、父親の失踪をきっかけに手伝った仕事がもとで「ゴージャス」を追われてしまい、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。

自分には六本木のような華やかな世界がふさわしいと、歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花のもとに舞い込んでくるのは、ストーカー被害を訴えるキャバ嬢や、殺人の容疑をかけられたホストなど、これまで全くかかわったことのない人々ばかり。

経験したことのない依頼にとまどう凛花は、事務員の牛島や後輩の蘭たちと、戸惑いながらも力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。

【牛島連司役:武田航平コメント】
牛島連司役を演じさせて頂く武田航平です。
「歌舞伎町弁護人 凛花」は痛快かつ心温まるストーリーです!
毎晩、いや、毎回、凛花さんが心をスカッとさせてくれます!その凛花の成長を静かに見守る牛島…

1人強く生きる凛花さんを陰ながら支えていきます。真夜中ドラマらしく、男子諸君の歓喜のシーンも散りばめられ、盛りだくさんです!世の女子の為に僕も脱ぐ準備は出来ています(笑)
「歌舞伎町弁護人 凛花」必見です!よろしくお願いします。

【山田蘭役:山地まりコメント】
今回、山田蘭を演じることが決まって心からワクワクしてます。蘭ちゃんは裏表の無い素直な子で、凛花さんを想う気持ちは誰よりも強い凛花さん大好きっ子です。

そして普段のきゃぴっとした姿と弁護士として仕事に挑む姿のギャップが素敵なキャラクターだと思うので、この番組を見て頂いている方に凛花派・蘭派など楽しんで頂けるようにしっかりと蘭ちゃんの魅力をたくさんの方に届けられるように頑張りたいです。
どうぞよろしくお願いします。

【しのぶ役:岡田浩暉コメント】
しのぶという、新宿歌舞伎町に生きるオカマを今回演じさせて頂きます。歌舞伎町を体現出来るポジションとして、メイクさん、衣装さんはじめ、スタッフ皆さんのお力をお借りしつつ、しのぶはある種のリアル感に迫ってみたいとも思っています。1日の疲れを忘れさせてくれる番組になるように、皆んなで力を合わせて頑張ります。

【番組概要】
番組名称:真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」
放送局・日時:2019年4月13日放送スタート
BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch) 毎週土曜深夜0:00~0:30
テレビ大阪 毎週土曜深夜0:56~1:26
※NTTぷららで1週間先行配信

主演:朝倉あき
出演:武田航平 山地まり 岡田浩暉ほか
原作:「歌舞伎町弁護人 凛花」 (全6巻/電子書籍)
(「週刊漫画サンデー」2007年1/23号から2008年5/13・20号連載)
作画 花小路ゆみ 原作 松田康志 (実業之日本社)
監督:植田 尚ほか
脚本:守口悠介ほか
プロデューサー: 森田昇(BSテレ東) 澤田賢一(トップシーン)
制作:BSテレ東/トップシーン
製作著作:「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019

関連サイトはコチラ