テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2019年10月08日

IMALUスタジオ初登場!お宝はある人からもらった“誕生日プレゼント”鑑定結果にスタジオ驚愕!?「開運!なんでも鑑定団」


テレビ東京では今夜8時54分から「開運!なんでも鑑定団」を放送します。

今回のスタジオゲストは初登場、IMALU!
お宝は、10年程前に父・明石家さんまから誕生日プレゼントでもらったという、作者のサインが入ったアニメ「ルーニー・テューンズ」のキャラクターの絵です。

親子そろってそのアニメが大好きで、中でもプレゼントされたキャラクター・ガールハントに余念がないスカンクの「ペペ・ル・ピュー」がIMALUの一番好きなキャラクター。

「お父さんはよくいろんな物を買ってくださるんですか?」という福澤に、IMALUは「誕生日ぐらいですよ。私の中で(今回のお宝が)一番高級なんじゃないかな」と返し、スタジオでは親子㊙エピソードも語ります。

お宝の入手先は父も覚えていなかったというが…、鑑定結果はいかに!?

<IMALU>
1989年、明石家さんまを父に、大竹しのぶを母に生まれる。
中学時代パンクバンドを結成しボーカルを担当。

高校時代はカナダに留学、帰国後2009年芸能界デビュー。
その際、父から「親に名前があるからこそ、人の何倍も努力せなあかん」と言われた。


<番組プロデューサー・コメント>
「開運!なんでも鑑定団」にIMALUさんがやってきてくださいました!お宝は、お父様からの“贈り物”。
お宝のエピソードや鑑定士による解説を通じて様々な“人間ドラマ”が見られるこの番組ですが、今回はIMALUさんの“お宝”を通じて、IMALUさんとお父様との“想い”や“関係性”を垣間見ることができました!
果してIMALUさんのお宝、鑑定結果はどうなるのか!?ご期待ください!
(テレビ東京制作局 水野亮太)

<放送概要>
【番組名】開運!なんでも鑑定団
【放送日時】10月8日(火)夜8:54~9:54

【番組内容】
<歴史上の人物が面白いものに書いたお宝>
趣味は旅行で、毎年妻と国内外様々な場所へ出かけている依頼人。お宝は歴史上の人物がある物に書いた書。
もともとは衣料品業を営んでいた祖父が手に入れた物で、物心ついた時には家の応接室に飾られていた。

当初は何とも思っていなかったが、高校時代に、歴史の授業でその人物について知ると「凄い物があるんだ」とビックリ!
ずっと本物かどうか気になっているが…果して!?

<クレーン車で運び込んだお宝>
亡き父が立ち上げた解体会社を兄弟3人で経営している依頼人。お宝は30年程前、父が家を新築した際、買ってきた物。

ビックリする程大きくて重いため、クレーン車を使い、何とか2階に運び込むと、以来父は「滅多に手に入るものではない」と近所の人を招いては自慢して満足気であった。
しかし、値段のことは教えてくれぬまま5年前に他界。ひょっとすると大珍品かと期待しているが…。果して結果は!?

<シロウト目利き選手権>
全国から骨董の目利き自慢が集結し、鍛えに鍛えた審美眼を競い合う「シロウト目利き選手権」。
今回のお題は「日本画」。芸能界屈指の画力を誇る俳優・大和田伸也も参加し、優勝賞金10万円を賭けて目利きに挑む!

【出演者】
司会:今田耕司、福澤朗
アシスタント:片渕茜(テレビ東京アナウンサー)
ゲスト:IMALU

鑑定士軍団:中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役)、村山元春(「マテリアル」取締役)、室井正人(「エフピーコンサルティング」代表)、吉村滋男(「ジークフリート」店主)

【目利きリポーター】原口あきまさ
【ナレーター】銀河万丈、冨永みーな
【目利き選手権】シロウト目利き選手権・日本画

関連サイトはコチラ