テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2020年03月27日

麻岡ゆみ役の松井玲奈「ヤニーズの皆さんの押しと、ノリに負けないように、グイグイと立ち向かっていきたいです」/ドラマ24「浦安鉄筋家族」


「きのう何食べた?」や「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「孤独のグルメ」シリーズなど数々の大ヒット作を生み出し、古舘寛治・滝藤賢一がW主演を務める「コタキ兄弟と四苦八苦」も大好評の内に放送を終えたテレビ東京・金曜深夜の「ドラマ24」枠。

4月クールは主演・佐藤二朗、共演者に水野美紀・岸井ゆきの・坂田利夫らを迎え、監督に「おっさんずラブ」の瑠東東一郎、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という最強の布陣で『浦安鉄筋家族』を初ドラマ化!!

発表からYahoo!トップに掲載され、Twitterトレンド入り、LINEニュースランキング入り…と、「浦安鉄筋家族」旋風を巻き起こしています。
大鉄やタクシー運転手仲間が行きつけのファミレスの店長であり、長期喫煙滞在上等の大鉄たち・通称「アホヤニーズ」にツッコミまくりの天敵、ファミレス「べーやん」の店長・麻岡ゆみ役に、本年4月スタートのNHK連続テレビ小説「エール」にレギュラー出演中、昨年には短編集『カモフラージュ』で小説家デビューするなど、多方面で活躍する松井玲奈。主演・佐藤二朗へ直に「出演したい!」と熱望したほどの原作ファンの熱演は必見です!

「くうう!アホヤニーズ、おぼえてらっしゃい!!」
■麻岡(あさおか)ゆみ役(松井玲奈)
役の説明:大鉄やタクシー運転手仲間が行きつけのファミレスの店長。長期喫煙滞在上等の大鉄たち・通称「アホヤニーズ」にツッコミまくりの天敵。

【松井玲奈コメント】
兄の影響で小学生の頃から『浦安鉄筋家族』は親しんできた漫画の一つでした。
とにかくはちゃめちゃな物語に触れると、気楽に楽しく、思うままに生きてもいいのではと思えます。
べーやんの店長麻岡さんは、大鉄をはじめとする喫煙者「アホヤニーズ」と小さな攻防を繰り返す役どころです。
ヤニーズの皆さんの押しと、ノリに負けないように、私もグイグイと立ち向かっていきたいと思います。
10年程前にお芝居を始めた頃、そわそわして落ち着かなかった私に二朗さんが『お前はできる』と喝を入れてくださった事がありました。
酔っ払って電話をかけてくる二朗さんですが、真面目なところ、お茶目なところも含め信頼のおける素敵な先輩だと思っています。
ギリギリまで攻めた演出や展開は脚本を読んでいるだけで、笑わずにはいられません。
物語にはあっと驚く仕掛けもあるので、ぜひ最初から最後まで楽しんでいただけたらと思います。
松井玲奈の新しい一面にも触れていただけるのでは?!と思います。

【原作・『浦安鉄筋家族』「べーやん」店長コメント】
えー、私役は玲奈ちゃん!?テンション上っがるー♡あっ、ファミレス『ベーやん』はタバコ吸い放題です!!是非、お越しくださいねー!!


<番組概要>
【番組タイトル】ドラマ24「浦安鉄筋家族」
【放送局】テレビ東京系(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)※テレビ大阪のみ、翌週月曜深夜0時12分放送
【放送日時】4月10日(金)スタート!毎週金曜深夜0時12分
【配信】動画配信サービス『ひかりTV』『Paravi』にて配信予定
【原作】浜岡賢次『浦安鉄筋家族』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
【主演】佐藤二朗
【出演】水野美紀 岸井ゆきの 本多力 斎藤汰鷹 キノスケ 坂田利夫 ・ 染谷将太 大東駿介 松井玲奈
宍戸美和公 / 滝藤賢一
【オープニング・テーマ】サンボマスター「忘れないで忘れないで」(ビクターエンタテインメント/GettingBetter)
【エンディング・テーマ】BiSH「ぶち抜け」(avextrax)
【チーフプロデューサー】阿部真士(テレビ東京)
【プロデューサー】藤田絵里花(テレビ東京) 神山明子
【監督】瑠東東一郎 吉原通克 諏訪雅 松下敏也
【脚本】上田誠・諏訪雅・酒井善史(ヨーロッパ企画)
【制作】テレビ東京 メディアプルポ
【製作著作】「浦安鉄筋家族」製作委員会
【公式HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/urayasu/
【公式Twitter】@tx_urayasu

関連サイトはコチラ