安達祐実が芸歴36年目にして最初で最後の安達祐実役を熱演!「捨ててよ、安達さん。」第1話あらすじ

2020.04.17
    安達祐実が芸歴36年目にして最初で最後の安達祐実役を熱演!「捨ててよ、安達さん。」第1話あらすじ


    ドラマ25 捨ててよ、安達さん。第1話
    2020年4月17日(金)深夜0:52~深夜1:23

    安達祐実が芸歴36年目にして最初で最後の安達祐実役を熱演▽雑誌編集者からの依頼をきっかけに身の回りの品と向き合うことに!そんな時夢の中に不思議な少女が現れて・・

    【第1話あらすじ】
    ある日、女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の相談を持ちかけられた安達さん(安達祐実)。

    あまり乗り気ではなかったが自宅に帰って「捨てるもの」を探すため、本棚や辺りを物色してみると古いDVDを発見する。その夜、眠りについた安達の夢の中に謎の少女(川上凛子)が現れる。不思議な夢の中、とあるオンナ(貫地谷しほり)が訪ねてくる。そのオンナの正体とは…!?







    出演者
    安達さん…安達祐実
    少女…川上凛子
    西村マネージャー…西村晋弥

    【第1話ゲスト】
    オンナ…貫地谷しほり

    原作脚本
    【脚本】
    下田悠子 大九明子

    監督・演出
    【監督】
    大九明子

    【音楽】侘美秀俊

    【オープニングテーマ】
    Vaundy「Bye By me」(SDR)

    【エンディングテーマ】
    SpecialThanks「明日も明後日も」(KOGA RECORDS)

    【HP】
    https://www.tv-tokyo.co.jp/suteteyo_adachisan/